人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

あらしのよるに

Garden:NOVEL 題名&台詞100題「068:やわらかくて、あたたかで」(赤青)をアップ。



美容院の予約をちょっと中途半端な時間にしてしまったため、それまでの間映画でも観よう!と思い立ち、映画館にレッツゴー!
本日の映画は『あらしのよるに』。
大和と並んで観に行きたいとずっと思っていたヤツです。今週が上映最終週らしいので、ほぼ駆け込み状態で観に行ってきました。
嵐の夜、真っ暗な小屋の中で互いの姿も判らぬまま出逢ったオオカミのガブとヤギのメイ。本来喰うモノと喰われるモノ、そのサガを越えた友情の行方…というようなストーリー。
原作は読んでいないので、本当にまっさら状態で臨んだんですがね。

まずは、その前に…

お母さん、どうでもいいから子供を黙らせて!

アニメですからね、親子連れが多い訳です。大和の時の年齢層の高さとは全くの正反対で、右見ても左見てもお子様ばかり。
で。上映中、ずっと煩い訳です。あとは、退屈してきたのかじっとしていない、とか。視界の片隅にでも引っ掛かると、暗闇とはいえ意識が削がれちゃうんですよね。集中して観られない。
お母さん、本当にどうにかして(切望)!

それはさておき。
子供のお話なので、あれくらいお綺麗でも許されるのかな。現実はもっとシビアで、そんなに都合良くいかないだろうし、そんなに簡単に互いの一族を捨てて行ける所まで行ってみよう…なんて割り切ることもできないだろうけど。>それは大人の穿った見方で。
逃避行中の雪穴の中で、空腹に苦しんでいるガブとそんなガブに「ガブになら食べられてもいい」というメイと。その遣り取りに友情と本能を秤にかけて苦しむ切なさを見たり。

「なんでオイラ、オオカミなんかにうまれてきちまったんだよう!」

メイを食べることなんかできない。命を懸けてもいいと思った大切な友達。
動けないメイを守るため、自らの一族に一人立ち向かうガブ。
いっそ、ここで終わりにしてくれても私は良かったんだけれど。
あとは、もうご都合主義な展開で…ね。そして、二人は幸せに暮らしましたとさ。という結末は、やっぱり子供向けだからね。
とりあえず、総じて良かったかな…という映画でした。流石に涙腺は壊れなかったか(苦笑)。>驚いたのは、隣の高校生くらいの男の子が泣いていたことか。
スポンサーサイト

今更気がついてゴメンナサイ

更新という訳ではないですが、リンクを修正。
題名&台詞100題「012:綺麗に繕った感情」のリンク先がずっと間違っていました。>エドロイなのに、リンク先は何故か赤青(汗)。
あろうことか1ヶ月以上も気づかずに、ずっと放置しておりました。で、今更気がついて慌てて修正。
現在は、ちゃんとエドロイになっておりますので。

…全く、何やってんだか。

優しいだけの言葉なら

少し前まで車の中で延々エンドレスで流れていた冬テーマの『Winter,again』は、『REDENPTION』が発売になったことに伴い終了。只今、REDENPTION月間中(苦笑)。
昨年のツアーの時点で演ってくれていた曲なので、メロディラインはライヴで覚えましたが。漸くCDが発売されて歌詞を読みながら改めて聴いていると…やっぱり良いな、と。上手く表現できないんですが…あのメロディに歌詞が乗ると、情景が鮮やかに浮かぶ感じ?
タイトルの<REDENPTION>が<贖罪>という意味で、罪を贖うために独り闘う、みたいなイメージが頭の中で勝手に確立して、勝手にストーリーができてるんですよ。
彼の曲に限らず、それがどういう解釈であれ、聴き手(若しくは受けて)がイメージを膨らませられるような曲というのは、表現力が凄いってことだと思うんですよね。
c/wのLONGINGも歌詞からしてスキです。>Noesisと対になりそうだ。
音楽誌でREDENPTIONとLONGINGが次のアルバムの核になる、みたいな話を読んだんですが…気の早い話、次のアルバムが楽しみです。勿論、そのアルバムを引っさげるだろう次のツアーも楽しみ(苦笑)。

またですか、そうですか…

今朝の天気予報、快晴。降水確率、低し。
気温はチルドルーム並みに寒いけど、今日は<晴れ>って確かにこの耳で聞いた。
なのに…
朝からまた雪が降っているし?!
しかも、短時間のうちに勢い良く積もり始めているというのは、如何なコトか…。

気温の低さも手伝って、短時間のうちに路面はアイスバーンですよ。センター試験明けの月曜日、ただでさえ疲れているのに、なんて酷い仕打ち(苦笑)。
お蔭で、本日はそんなつもりじゃなかったのに結果的に【重役出勤】デシタ。普段は20分程度の通勤時間なのに、今日は大渋滞で車が全然動かず、1時間30分後に漸く大学に着く有様。>これが昨日だったらと思うと…怖ろしい。
エンジンの回転数を一定にして、極力スリップしないように慎重に慎重に運転して漸く辿り着いたと思ったら、いきなり晴れやがった…というのが何とも憎たらしい。朝、あれだけ雪道と格闘したのに、今ではウソのように路面が乾いちゃって…。積もっちゃイヤン、と上げておいたワイパーが空しいよ。
何の意地悪さ!私、何かした!?

センター試験でゴザイマス

今日からセンター試験。
頑張れ、受験生!

…と、エールを送っておいて。
この土日は、センター試験業務のため出勤です。朝、夜明け前から夜遅くまで、怒涛の12時間労働。普段やり慣れない超早起きをしているので、ちょっとでも気を抜くとそのまま『おやすみなさい』の体勢になってしまう自分がいるのですが(苦笑)。

夜明け前の出勤なので、外に出るまで本当に気づかなかったんですけど。玄関ドアを開けたら…
いきなり雪が降ってるってどういうコト?!>しかも、うっすら積もり始めてるって…(以下略)。
朝の天気予報では東京は雪でもこちらは<曇り>だったので、降雪を免れてラッキー!と思っていたのに、まんまと予報が外れた模様。降ったり止んだり、今もまだちらついています。
今日の帰りの受験生の迎えに起因する大渋滞が心配。
明日の朝の路面コンディションも心配。
…何か、センター試験の時って毎年同じ心配しか最近していない気がする。

Crescent【赤青】

今を遡ること丁度2年前に、旧日記にアップしていた赤青。
どうやら…G-productsの<Crescent>でやりたかった模様ですよ。>こちらが導入部で<Crescent>に続く予定。

実のところ、導入部にあたるコレをずっと探していたのでした(苦笑)。


冬のテーマ曲

TBテーマで<冬のテーマ曲>なるものをやっていたので、初挑戦。
冬になると理由もなく聴きたくなるのが、GLAYの『Winter,again』。あの歌を聴くと───というより、寧ろGLAYが無性に聴きたくなると「ああ、冬だな」って思います。そして、Winter,againに触発されて冬の話を書きたくなる。>実際、Winter,againを延々聴きたくてWHITE ROADを買ったようなものだし。
実は今も車の中では、Winter,againだけが延々と流れるようになっています(苦笑)。
もう一つが、LUNASEAの『MOON』。
これを聴くと、随分前に浜スタでやった<真冬の野外>を思い出します。あの日はもの凄く寒くて、けれど空気がとても澄んでいて、ふと見上げた満月がとても綺麗だったな。
ちなみに。
最近は、レミオの『粉雪』も冬テーマに近いです。これは、間違いなく1リットル~の影響だけど。>あのドラマの挿入歌で彼等を知ったので。

遅ればせながら…

ポチポチといつも拍手をありがとうございます。
遅ればせながらで恐縮なのですが……以下、拍手レスです。
本当にどうもありがとうございます。


>13日19時の方
こちらこそはじめまして。こんな拙いサイトへご来訪ありがとうございます。また、勿体ないお褒めのお言葉恐縮デス。彼等への愛だけで書いているようなものばかりで、少しでも気に入っていただけたら書き手として嬉しい限りです。

>13日19時の方
最下層へのご来訪ありがとうございます。というか、スイマセン。最近最下層はご無沙汰しておりまして…。私も片恋スキーなので、今後もこんなカンジのものばかり増えていく予定です。最下層は更に遅い更新速度となりますが、よろしければお付き合いくださいね。

>14日19時の方
遅れましたが、記憶12を漸くお届けです。回を重ねるにつれ、二人ともどんどん痛々しくなっていきますが…そろそろ幸せに向けての展開を考えていますので。問題は…そこに至るまでの道のりが険しかったりするのデスよ。

怒涛の1週間

Garden:NOVEL 幻水赤青「記憶と空13」をアップ。



…暫く更新が途絶えます(苦笑)。次の更新は……早くても今月末。
明日から怒涛の一週間が始まるのですよ。
会計検査院の監査と。
院の入試と。
定例会議と。
センター試験準備と。
おまけに、センター試験と。
まあ、よくも集中したものよと笑っちゃうほどてんこ盛りな一週間。
ええい、殺す気ですか(苦笑)!?
とりあえず、向こう二週間は休みナシで働く身です…。



拍手レス、明日には必ず…。>余力ナシ

赤青SS更新【記憶と空】

Garden:NOVEL 幻水赤青「記憶と空12」をアップ。



年明け1本目の赤青、記憶12のお届けです(苦笑)。
2006年になって早2週間だというのに…この遅筆具合はどういうことでしょうか。>幸先不安…。
さて。記念すべき06年初書きの赤青である記憶12ですが、可哀想なくらい短いです。
いっそぷれでどうでしょう???なくらい短いです。
本当はこの先もう少し話の内容が続くのですが、来週の土日がセンター試験で丸々潰れるため、キリの良い部分でアップした次第です。
明日まで待ってもいいけど、そこまで書き進めても明日の目標点まで達するか判らないし。
とりあえず、次は赤青風邪っぴきネタに取り掛かる予定です。


拍手、どうもありがとうございます。
レスについては遅れて申し訳ありませんが、明日まとめて返させていただきますね。

Backstreet Boys Never Gone Tour

先週の土曜日ですが、2週間ぶりにBSBのライヴで東京ドームへ行ってきました。彼等のライヴは初来日以来毎回行っていまして、今回は2年ぶりのライヴになるのかな。
初来日の時は豪華なセットで、それこそ海外のアーティストのライヴを片手で数えられるほどしか行ったことのない私は『なんじゃ、こりゃあ!?』と度肝を抜かしたものですが、今回は至ってシンプルでした。

が。

哀しいかな、音響が悪く。>ドームなので。
2週間前にガクちゃんのライヴでドームに来た時、一緒だった母が散々「ドームは音響が悪い!」と文句を云ってたんですが。その時の私はそれほど気にもならなかったんですけど、今回は。
本当に。耳障りなほどに音響が悪く…。音が割れるし、マイクがノイズを拾うし…。う~ん、初来日の時はそんな感じはしなかったのになぁ。>席の位置の所為だろうか…。
21曲ほど演奏してくれたらしいですが、その割にはあっさりと終演してしまった気がします。2時間ちょっと?MCがあまりなかった所為かな。個人的にエンジンが掛かる前に終わってしまって、ちょっと物足りないカンジでした。
でも、まぁ好きな昔の曲も沢山やってくれたし。良しとしましょう。
AJもリハビリ終了して元気になったし。


AJといえば…お誕生日おめでとうございました。>一日遅れ(苦笑)。

ヒュロイSS更新。

Garden:鋼 G-products出張版DIABOLOS「Black Stone」(ヒュロイ)アップ。


…なんか久しぶりにSSをアップした気がすると思ったら、今年1本目だったりするんですね(苦笑)。

もう会えない君を、守る

3連休の中日の昨日、2度目の「男たちの大和」を観に行ってきました。
相変わらず大和は大入りです。客層も大和と同時代を生きた方々が多いようでした。若い人、特に若い女性が少ないように思えたのは、戦闘シーンがリアルな所為ですか?血飛沫が飛んだり、それこそ最後の戦闘シーンは血塗れの阿鼻叫喚なので、敬遠しがちですかね?
あの時代の。あの戦争は。
スクリーンで観るあんなものでは到底なくて、もっと過酷で悲惨だったと思います。だからこそ本当は、目を背けることなく観るべきなのではないか、と。仮想のゲームの世界ではなく、今から61年前に現実としてあったことで、先代先々代の方々は実際に体験したことなのだ、と。


前回は終始涙腺が壊れっぱなしで大変だったんですが、今回は少しだけ落ち着いて観ることができました。>それでも半分崩壊はしてましたが…。
臼淵大尉の<死ニ方用意>の覚悟、彼の言葉一つ一つに覚悟の重さを思い知らされます。
自分達の死の意義すら見出せぬような水上特攻で、日本が「敗れて目覚める」ための先駆けとなって散るのだとそれは本望な事ではないかと諭す彼の言葉。弱冠21歳の若者が語る言葉とは思えないほど、それは重いものでした。

あの時代、国を守るために家族を守るために必死に戦った人がいて、命を散らした人がいて、そうした人達を礎として今の私達は生きています。彼等が願った未来を託した想いを無駄にすることなく、あの時代を懸命に生きた人達に恥じないような日本人でありたいと痛感しました。

脳年齢チェック

新年早々あまぞ~んで頼んだ『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』が届いたので、早速脳年齢チェック。
…結果、
松嶋菜々子に勝った(イェア)!
ただ今の脳年齢、33歳でした(苦笑)。上出来です。
前作のDSトレーニングも面白くて毎日やっていたんですが(お蔭で計算がほんの少し速くなった)、今回は更に難易度が上がって、また面白い。前作は計算ばかりで、超文系の私は本当に可哀想な記録ばかり残していたんですが、今回はお得意の<漢字書き取り>があって文系の面目躍如に一役買ってくれるかも、と(苦笑)。
また暫くは脳を鍛える日々となりそうです。

あけましたよ おめでとう!

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

そんな訳で。
2006年が無事に明け、久しぶりに静かに年始を迎えております。安曇です。
昨年までは、年末に遊び倒したその余波で年始は筋肉痛と共に迎える───という情けない正月を過ごしておりましたが、今年は筋肉痛もなく。>おまけに、声嗄らしもなく(苦笑)。
とりあえず、今日は『あの感動と感激を再び!』とばかりに、ガクちゃんのクリスマスライヴの模様をビデオでチェックしつつ、届いた年賀状をチェック。
うんうん、職場関係はみんな出し切ったぞ…と確認しておいて、友人連中にはまだ何もしていない…どころか手もつけていなかったことに今更気づき、慌てて友人用年賀状書き。
下絵描いて、スキャンして…色塗りは!?
…こ、これから色塗るの!?

年明け早々、こんな有様でゴザイマス。
…間に合えば、今年もロイが届く筈です。


以下、拍手レスです。
今年もどうぞよろしくお願いします。
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
12 ≪│2006/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。