人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

フェリドとゲオルグ

幻水5のやたら分厚い攻略本を買ってみた。
とりあえず1回めは攻略本なしでクリアしてみようと誓ったので、未だ出番はないけれど。
でも、キャラ設定は気になるのでキャラデータのところを覗き見(苦笑)。
…そうか、ゲオルグは29歳か。
そして、フェリドは36歳か。うん、程好く釣り合いの取れるお年頃だなぁ。>なんの釣り合い…?
で、ゲオルグの眼帯は結局ファッションなのか否か。幻水2の時点では眼帯ナシだから、やはり29歳なりのファッションと考えるにしても。
隻眼ってそもそもバランスとり難いよね。
もういっそデフォルトでウチのゲオルグは隻眼にしようか…と思っていたら、チラと戦場で左目を負傷したところをフェリドに助けられて云々…みたいなことが載っていて。


それ、貰ったぁ!


スポンサーサイト

書き終わりませんよ、再び

折角の3連休だったというのに。
初日の金曜日→ナルニアを観に行く。観た後、美容室でカットとカラー。
昨日→巨人×広島戦(オープン戦)を見に地元の球場へ。
そして、今日→朝から買い物。

結局、3日とも出歩いていました(苦笑)。
1日ぐらい落ち着いてSS書けるだろうと目論んでいたのに、書き上げる時間すらありませんでした。
またしても、ハボロイぱろは書き上がりません。
というか、このネタではきっとムリ(苦笑)!もう一つのお題とリンクさせようとしたことが、そもそも無理だった訳で。
…潔く挫折します。
ハボロイぱろじゃなくて、赤青ぱろにします。
ロイをマイクに。
ハボをカミューに今から直します。

…なんか、凄くムリのある話になってきたゾ(汗)。

その鬣の感触を味わいたい(苦笑)

昨日は19日の振替で休みが取れたので、いそいそと『ナルニア国物語』を観に行ってきました。>しかも、早起きして朝一のモーニング・ショーを。
平日の朝一であることと春休みには少し早いということもあって、映画館は空いていて。その映画館の会員なのでネットで事前に席をピンポイント予約ができるんですが、イヤもうその場で席押さえても大丈夫だから…程度には空いてまして。春休みになればまた違うんだろうケド、昨日は観客がチラホラだったので、2時間ちょいほぼ貸切みたいな(苦笑)。
で、『ナルニア』ですが。
面白かった!
流石はディズニー、完成度の高い作品でした。
指輪ほど大人向けの難解さはなく、かといってポタほど子供向けでもなく。始まって即、話に引き摺り込まれて見入ってしまう感じ。とはいえ、児童文学の域なのでやっぱり突っ込みたいところもアリなのですが…。>でも、元々の作りが丁寧なのでまあ目を瞑れるかな。
ポタにしろ指輪にしろ、ファンタジー映画の原作は長編なので、如何に限られた時間内で世界観を伝えるかが問題な訳ですが、その点ナルニアはコンパクトに纏まっていたのではないかと思いますね。それが、話に引き摺り込まれる要因でもあるのかな。
四兄弟の末っ子、ルーシーが可愛かったですね。泣いたり笑ったり怒ったり。
で。何よりも存在感があったのが、ナルニアの王であるライオンのアスラン。
まさしく王の名に相応しい威厳。そして、漢前。>ライオンに漢前があるのかどうかはともかく。
何よりも…触ったらふかふかしそうな鬣。CGだとは聞いているけれど、手触り良さそうだなぁ…と終始思っていました(苦笑)。
ずっと触れるモンなら、ああ触りたい!と思ってました、ハイ。
途中ハラハラさせてくれる場面が幾つもありますが、最後は大団円で。飽きずに楽しめる2時間ちょっとの物語でした。>本当によく纏まっていたよ。
第二章もあるそうですが…こちらも期待していいのかな、ディズニーさん。ま、その前にディズニーは海賊の2もあるからさ。

筆舌尽くしがたく

巷でお世辞にも美味しくないと評判のポーション。
評判はどうであれ、オタとしては一度は押さえておかねばならんだろう…とずっと探し続けていたのですが、どういう訳か地元のコンビニは行く所行く所品切れで(苦笑)。>ああ、皆同じように「とりあえず」喰いついてみるんだな。きっと。
ところが、先日ヨーカドーで普通に山積みされているのを発見!いそいそと手に入れ、仕事で眠くなった時の気つけに飲用しようと通勤バックに放り込んだまま数日が経過。
そして、本日仕事中に思い出したように飲んでみたり…(苦笑)。
一人で120ml飲むのはきっとしんどいので(色にしても味にしても)、誰かを巻き込もうと画策。たまたま興味を示したS姉さんと半分ずつ分けて
さあ、どんと飲んでみよう!>ブルーハワイのかき氷を髣髴とさせる青色1号もなんのその。
で…飲んだ感想。

HPが回復するどころか、根こそぎもって行かれそうな…素敵なお味で(苦笑)。
HP100回復して、即200のダメージを喰らうというか。

一度体験すれば…もう充分なお味かと。
とりあえず、空き瓶は一輪挿しにでも使おう。

ヘロリ。

ビックサイトから職場へ直行です。
強風でダイヤが乱れてマイッタマイッタですが、どうにか無事に職場に辿り着きました。
WBC準決勝対韓国戦をテレビで見ながら5時からの会議の資料を印刷し、準備が終わって今ちょうどひと段落したところ(苦笑)。
ひと段落して腰を落ち着けると、途端にドッと疲れが出てくるんですが…。

WBCといえば、おめでとう日本!決勝進出です。
今日の韓国戦は見事な勝ちっぷりでした。
前回韓国に負けた時は、もうそれこそ<終わり>を一瞬とはいえ覚悟したりもしましたが、よもやこんな奇蹟が起きようとは。
メキシコがアメリカに勝つなんて有り得ない、と周囲に云われ続けた中、「世の中有り得ないことなんて一つもねェんだよ」という某グリード氏の言葉を信じ続けた甲斐があったというもの。
明後日の決勝も勢いに乗って頑張れ。


世界一を信じて。


…書き終わりませんよ

幻水5を小休止してまでSSを書いていたのですが…どうやら書き終わらない模様です。コンニチハ。

現在、ハボロイ執筆中です。
パロです。
とりあえず、ロイが聖職者です。ヒュも聖職者です。>ハボロイなのにヒュも出るのか…。
多分甘い話ではありません…(苦笑)。
勝手に自分で自分の首を絞めている感じです。自分で作ったネタなのに、展開が難しすぎるというか。思いついたネタが難しいんだよ!というか。>そういうのってありません?
いっそのこと同じネタで赤青だったら、楽だったのかもネ。

明日は春コミへゴー!なのですが。
どうやら戦利品ごとその足で職場へもゴー!な模様です。
日曜日に会議というのは如何なことか。
判定会議ですってよ。

幻水5(なんちゃって)プレイ日記その3

【ストームフィストその1】
ソルファレナの桟橋から船に乗り込み、一路ストームフィストへ。
サイアリーズ姐さんが苦手とする蜥蜴の形状をしたザドムと戦闘。途中ゴドウィン家の加勢あり。そのままゴドウィン家の船の先導でストームフィストへ。
サイアリーズの元婚約、ゴドウィン家のギゼル登場。礼儀正しい一見好青年だけど、クセ者の臭いがプンプン。そんな彼の案内で闘技場へ。
観客席でバロウズ家のお坊ちゃんユーラムと会話。腹に一物も二持も抱えたギゼルとは違って、ユーラム君は典型的なお坊ちゃん(両家反目しあいながらも、実は幼馴染の二人…だったりするとイイ)。両者の代理で闘神祭で戦うことになる闘技奴隷の練習試合を見物。その後、ギゼルとサイアリーズがパーティから外れる。
医務室から地下牢へと下りて視察。旧市街へ出て、女の子とヒョウのイベント。裏通りを歩いていると、地下牢を抜け出したという闘技奴隷のシュンと遭遇。シュンを仲間に入れ、事情を聞くために宿屋へ移動。シュンを宿屋で匿ってもらって一旦闘技場に戻り、サイアリーズと合流してシュンとともに夜陰に紛れて地下牢に繋がる地下通路へ。

イェア!

WBCアメリカラウンド第2戦対メキシコ戦。
一昨日のアメリカ戦は早い時間だったのでテレビで触りで見られたものの、本日は日本時間9:00プレイボールだったため、当然テレビ観戦はできず。
とはいえ、経過は気になるので仕事しながらネットで速報をチェック。

メキシコに快勝よ~!>イェア!
明日の韓国戦にも勝って、決勝リーグに行ってこい。
そして、今度こそアメリカに勝ってこい!


以下、拍手レスです。

WBCアメリカラウンド

朝起きると丁度WBC対アメリカ戦が始まっていて、元々野球スキーな人なので、そのまま釘付け。>そして、危うく遅刻しそうに(苦笑)。
相手は名だたる大リーガーな訳で、やっぱりアジアラウンドのようにはいきません。クリーンアップなんか、すげーメンバーだもんなぁ。3人合わせた通算ホームラン本数が軽く1000本超えだって云うしなぁ。>年俸も凄いけど(苦笑)。
序盤に3点取っても、全然安心できなくて。一人でも塁に出れば、簡単に同点できるくらいの力量の持ち主ばかりの集団だから。それでも中盤までなんとか1点で凌いでくれたのは、守備が良かったお蔭かと。
でも結果は…サヨナラ負けらしく。

う~ん、やはり上原も通用しないのか。
球が甘いとこいくと、軽く打たれちゃうもんなぁ。力負けしないようなピッチャーはいないものか…。そして、打席に立つだけで相手のピッチャーがビビルようなバッターがイチロー以外にも欲しいよな。

それはさておき。
イチローの先頭打者ホームランは凄かった。>あれで眠気がすっ飛んだよ。

幻水5(なんちゃって)プレイ日記その2

まったりプレイしている幻水5ですが、現在ご一行は東の離宮に滞在中。世の中…既に2巡目をやっている人も見受けられるというのに、このまったり具合(苦笑)。

【ロードレイク~枯れた森~太陽宮】
ファレナの至宝とまで謳われながら、とある一件で女王の逆鱗に触れ、荒廃してしまった街。視察名目で訪れる王子ご一行は街のまとめ役のタルゲイユ老をはじめ街の人の話を聞いて回る。
街の病院でイベント。>イサ、医者に追い払われる(苦笑)。
街を治めていたロヴェレ卿の朽ちた屋敷へ。ロヴェレ邸の裏手の湖跡でイベント。昔、遊びに来た時に湖の向こうの森へ探検しに行こうとして抜け出したものの見つかってしまった…みたいな思い出話をイサギとリオンが。フェリドぱぱに「抜け出すなら見つからないようにして行け!」説教された模様。
その後、桟橋でタルゲイユ老と会話。子供が枯れた森へ入り込んだらしく、ロードレイクの若衆のリーダー格であるゲッシュと押し問答。困った人を見過ごすなと父に教えを受けたウチのイサギが押し勝って、いざ枯れた森へ。宝箱を回収しつつ、水場で子供を発見。そして、ウルグ3頭と戦闘。
普通に戦えば倒せます、なウルグでしたが。イサ以外のご一行が軽く倒してくれました(苦笑)。>ちなみに、イサギこの時HP0。
女王の行いがあってか、総じて王家への不信感が強い街。いつかこの不信感も払拭できたらいいと思いつつ。
ロードレイクから帰城したご一行。女王への謁見を終えて、それぞれ別行動。リムが逢いたがっているというので部屋に行くと、入れ違いで探しに出掛けてしまったらしく。
(なんで、大人しく待ってられないんだ)
と思いつつ、王宮中を探すハメに。無駄に広いのであちこち歩き回り、どういうルートを辿ったか判らないまま女王騎士詰め所付近へ辿り着く。貴族同士の話を運悪く立ち聞いてしまった後、女王騎士の一人カイルと一緒に詰め所へ。ここで他の女王騎士達に会い、奥の騎士長執務室から出てきたぱぱと会話。
リムの婿選びに16年ぶりに行う闘神祭の出場者リストが元老院にあるから見に行こうという話になり…いざ繰り出さんというところで漸くリムと再会するのでした。
リムの「あにうえ、あにうえ、あにうえ~」がホントに可愛くて。紛うことなき『お兄ちゃん子』なんだなと(苦笑)。>あの勢いで王宮中探し回っていたんだろうから…凄い子。
あ、ここで元老院へ名簿を見に行こうっていう話になるんだった…。
そんな訳で、リオン・カイル・リム・ミアキスと一緒に元老院へ向かうべく詰め所を出たところで、リムの「あにうえ~」強襲に見舞われお休み中のところを叩き起こされたサイアリーズに遭遇。そして、合流。
元老院に行ったものの、担当者お昼につき名簿を見せてもらえず(苦笑)。仕方がないので、その間元老院探検。イベントをこなし、再度担当者を訪ねると、担当者が戻ってきていて漸く名簿を見せてもらえることに。
目的を達して元老院を後にしたご一行。リムはお勉強の時間、ミアキスはリムのお供、サイアリーズは寝直しでパーティから外れ、残る3人で街へ繰り出すことに。
「評判の美人な紋章師に逢いに行こう!」
勇んで紋章屋に行ったものの、結局逢えず終い。逢えない代わりに、ゴロツキ共に遭遇し、戦闘へ。
やれやれと太陽宮に戻ると、アルシュタートままから今度はストームフィストへ先触れとして行くよう命じられるのでした。>人使い荒いよ、まま(苦笑)。

フライング幻水5SS更新

Garden:NOVEL 題名&台詞100題「078:穏やかな護り」(幻水5フェリド+ゲオルグ+王子)アップ。
NOVEL 幻水赤青「薬指の束縛」、「公正の天秤」、「難破船」、「情熱の温度」、「You're the one for me」、「Drowning~なんでこんなに好きなんだろう~」、「例えばこんな日常」をheavenlyへ移動。



もともとブログに殴り書き程度のつもりで書き始めたものが予想以上に長くなってしまったので、100題でのアップとなりました。幻水5初書き。
いろいろとデフォルト設定が不安定なようですよ、お嬢サン(苦笑)。まだそれぞれの性格も掴みきれていません。
但し、フェリドぱぱだけは強く<親バカ>推奨です。
ゴメンナサイ、次回書く時はきっと別人です。

ほどよく蓄積されている予感

…何がほどよく蓄積されているかというと…花粉だったり。

花粉症の季節です、コンニチワ。
あ~、今年は花粉が少ない上に飛散が遅くて楽だわ~♪と油断をしておりましたら、数日前から一気にきやがりました(苦笑)。
本日などバカみたいな陽気に乗じて、ガンガン飛散している模様です。体内花粉レーダーが敏感に察知して、レベル5を発令しております。
頭痛い~。
体ダルイ~。
最早『鼻セ○ブ』は手放せない大切なお友達。

あ~、もう仕事ヤメにして休暇とって、このままお休みしたい…(苦笑)。

(なんちゃって)ぷれい日記はまた後日

幻水5は相変わらずまったりと進行中。>只今、ストームフィストにて闘神祭。
攻略でも何でもない(なんちゃって)ぷれい日記はまた後日、ということで(苦笑)。

何気なくヤフーで検索してみると、ノーマルカップリングでゲオルグとサイアリーズの人気が高いことに驚き(苦笑)。あの夫婦漫才みたいなところがいいのね。>私もモチロン好きですが。
…でも、私的にはフェリドぱぱとゲオルグを押したいところなのですが。友情と立場と諸々天秤に掛けて一方的に苦しんでしまえ、みたいな構図で。


…もう、こんなことを云っているあたりが立派な腐女子。

以下、ありがとうございます。
拍手レスです。

赤青SS更新

Garden:NOVEL 題名&台詞100題「076:淋しさの余韻」(赤青)アップ。



聊か時季を逸した雪ネタでゴメンなさいというか。>そういいながら、頭の中で温存中のハボロイも雪ネタだよ…(苦笑)。


スイマセン。只今、幻水5でいっぱいいっぱいです。久々にゲームモードにスイッチが入ってます。
ゲオルグとフェリドぱぱが今現在頭の中でグルグルしているので、うっかりすると王子も交ぜてほのぼのSSができるかもしれません。
…どうにもこうにもそれほどいっぱいいっぱいらしいです。

おいらのハートにクリティカル・ヒットー♪

オイラのハートにクリティカル・ヒットー♪中な<アリス九號>ですが、聴き込むほどにどっぷりの予感。
現在、FANTASYが延々エンドレスでかかっています。>漸くソラで歌えるようにもなった(苦笑)。
このどっぷり感は、LUNAとかMALICEとかにハマった時と同じ感触で…となると、遅ればせながらで今出ているCDとかきっと全部買いに走るんだ。

あまぞ~んのレビューを見ていて、『ラルクの好きな人は特に気に入ると…』みたいなレビューが載っていて。
…ああ、案の定(苦笑)。
曲調とかどこか感じが似ているんだけど…とは漠然と思っていたんですが。檸檬とか。ああいう感じ、昔のラルクっぽいなァと。
そうか、そうか。だから、スキか。
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
02 ≪│2006/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。