人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

しどろもどろ

GARDEN:TEXT 題名&台詞100題「067:きらい、でもすき。」(小政)アップ。
こじゅまさ2本目。
もういっそホントに別サイト作るがいいよと思う今日この頃…(苦笑)。



最近頻繁に大好き熱帯雨林でお買い物をします。
しかも、そのお荷物は某メール便でしかもご親切に直接手渡しをしてくれるんですが…あまりに頻繁なので、すっかり顔を覚えられてしまいました(苦笑)。>またですか、と苦笑されないのが幸い…。
流石にバツが悪いので、先日頼んだBASARA2ドラマCD蒼穹は職場に届くようにしました。お仕事柄、職場には熱帯雨林からのお荷物が結構届きます。そのうちの一つに紛れてこっそり届くがいいよ、と思いました。そうしたら却って目立たないじゃん!
そして。
…無事届きました。
後輩ちゃん達が何を頼みやがったのかと興味津々でした。

「安曇さん、安曇さん。何頼んだんですか?」
「あー、CD?」
「CD?なんのCDですか?」
「……。えーと…インディーの」>適当に云って誤魔化す。
「へーえ、どんなバンドさんですか」

…もう勘弁して下さい(苦笑)。辻褄合わせるの大変なんだから。


勉強しました。
やっぱり家に届けて貰おう。
職場は…ある意味羞恥プレイです(苦笑)。
スポンサーサイト

花粉来襲

GARDEN:TEXT 題名&台詞100題「080:未だ溶けきらぬ氷塊」(ギゼ王)アップ。


今年は花粉が少ないようで、花粉症気味の私にとっては実に結構なことと安堵していたのですが、暖冬の所為か例年に比べて飛散が早く、今頃から…キタ(苦笑)。>いつもなら、症状が出るのはもう少し後。
花粉絶好調です。
お蔭で私はティッシュが手離せない有様です。
そんな状態なのに、久しぶりに休みが合った友達とドライブがてら益子までランチに行って来ました。
わ~、益子いいねェ。ついでに窯元さんとか覗いて行こうか?などと道中無邪気に話していたのですが。
益子に近づくにつれ、何ともいや~んな予感が。
…というか、すっかり忘れていたけれど
もしかして、辺り一体杉木立???
目当てのお店は中心から少し外れた山の中にあったのでした。
見事に杉林に囲まれていました(苦笑)。>この時期、杉は天敵なのに。
何だろう。心情的には……え~と…
四面楚歌?
ランチは美味しゅうございました。値段的に考えても、実にGood jobでした。

…でも、辛かったです(苦笑)。

推参仕る

GARDEN:TEXT 幻水赤青「Darling」アップ。
久しぶりにお題じゃない赤青。
バレンタイン話を狙ったものの…フツーのイチャコラ話(苦笑)。



今月は行きたいオンリーが幾つもあって、財布との相談と予定の調整が大変でして、とりあえず最終的に迷ったのが昨日の『戦国筆頭』と25日の『ヒューロイケット3』。迷うならもういっそのこと両方行っちまえ!的に傾いてはいたのですが…上司から「25日出勤ね」と無情の裁可が下り、ヒュロイは泣く泣く断念。
25日。
それは個別試験の日。大学関係者はセンター試験同様逃れられない日。
今年も上手いこと出番が外れるかな、と思っていたのに。柳の下に泥鰌は2匹もいなかった模様(苦笑)。
で、昨日初めてBASARAオンリーに行ってきました。
エライ人でした。めげずにたっぷり買い込んで来ました。暫くはホクホクできそうです。
ついでに下の階の三都も寄ろうかと思ったんですが…財布が限りなくすっからかんに近かったので断念しました。>狩猟本能バンザイ!
……多分、こうしてジャンルが変わっていくんだと思います(苦笑)。

そして、以下書きたい話のメモメモ。>忘れそうなので。

100題更新【幻水Ⅴ】

GARDEN:TEXT 題名&台詞100題「092:一度だけ、それだけで良いから」(カイゲオ)アップ。


今日から3連休なので。
ちょっと頑張ってお話を書き溜め中。
BASARAサイトも準備中。
そう云えば、昨年の今頃は個人的にVフィーバーでフェリゲオ云ってた気がする。
…どうやら今年はこじゅまさでチカマサらしい(苦笑)。

ルーツを探せ!

父方の実家は瀬戸内海の小島にありまして。
何十年か昔、郷土史家がわざわざ宅に訪れて「お宅は水軍のお偉いの流れを組んだ云々」と云われたとか。
ほ~、そうですか。と当時安曇一族は思ったものの、誰もそれ以上の追究はせず(苦笑)。
その話を父から聞かされて、そういう話ならちょっと詳しく調べてみようかと一念発起。とりあえず、島の歴史とか島の出身者のHPとかいろいろ調べてみて、ほんのちょびっとだけ手掛かりを得ましたよ!
曰く。
安曇さんちは塩飽水軍の流れだとか。
…あながちウソではなかった模様。
まぁ、瀬戸内の小島ですからね。水軍とは何らかの関係があってもおかしくはないんですが。
それにしても。
自分ちの歴史を紐解くなんて面白い作業なのに!どうしてウチの一族は関心がないのか(苦笑)。いざ詳細を聞こうにもそんな状況だからあまりアテにならないし、祖父母は他界してしまっているしで、早くも頓挫の予感。
ちなみにウチの家紋の片喰紋は武家ご愛用の紋だったらしく、土佐の長曾我部家も同紋だとか。>片喰紋でもちょっと違うけど。
…うわ、益々親近感わくなあアニキ(苦笑)。

墨攻

日曜日、かねてから気になっていた映画【墨攻】を中国史好きな父と観て来ました。昨年夏に【出口のない海】をやはり父と観に行った時に丁度劇場予告をやっていて、お互い瞬間的に「来年はコレだ!」と思い、公開を楽しみにしていたんですね。
客層は、ほぼ男性ばかり。中国史好きなナイスミドルな方々が多めでした。一部年配の女性も見受けられましたが…多分あのあたりはアンディ・ラウ目当てだと(苦笑)。
時は三国時代よりも前、春秋・戦国時代。国家が乱立する中、大国趙にまさに侵攻されんとする梁国が舞台。梁の要請を受けてただ一人赴いた墨家革離が10万の軍を相手に戦術を駆使して如何に戦うか……という大雑把にはそんな話。墨家思想に殉じようとする革離の強さと信念とその潔さが伝わってきました。もちろん革離の英雄譚ではないので、戦争を繰り返す人間の愚かさや虚しさ、思想を貫くべきかといった苦悩や弱い部分も描かれています。
原作とは微妙に異なる終わり方らしいですが、まあよく纏まっていたのではないかと。それに、流石は中国。スケールもデカイ!
細かい部分は原作本で補完するとして。>父の本棚にあったよ。
とりあえずはもう一回観たいなぁと思うような映画でした。

100題更新【戦国BASARA】

GARDEN:TEXT 題名&台詞100題「032:途切れる事のない絆」(小政)アップ。


とりあえず。
勢いに任せてこじゅまさに挑戦してみる。
…いろいろとおかしい(苦笑)。
自分で意気込みだけは褒めてみた。>そうしないと可哀想、自分が(苦笑)。
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。