人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

落ち着かないなぁ

今年度もあと2日…。
なのに、この怒涛の忙しさはどういうことかしら(苦笑)?
昨年はそんなに忙しいとは思わなかったのに、やっぱり異動する所為なのか…。

…そういえば、ちょうど3年前の今頃も似たような状況だったような気がする。

スポンサーサイト

ちぇっ、

パソコンに新しいお絵描きソフトを入れようと思い立ち、いそいそと大好き密林でソフトを頼んだんですが、「いざインストール!」というところで容量がちっさいとかでインストールできなくて(苦笑)。
ウチにあるパソコン3台が3台とも容量がちっさいだの解像度がちっさい(=モバイルだから)だので、全滅でした…orz
せっかくソフト買ったのに…(泣)。
早いとこパソコン買い替えよう…。

本日のおしながき。

GARDEN:TEXT UNDER戦国BASARA「桜花ノ理」(小政(女政宗))アップ。


せっかく最下層を開通させたので、女政宗は最下層の秘密の花園(苦笑)に隠してみました。
女体は読み手を限定すると思うので、フツーに上に置けるようなものでも「お誕生日月間リク」以外は一応最下層に隠すことにしました。
といっても365題のチカダテを移動しただけに過ぎませんが。
で。
以前拍手にて「比翼連理」の番外編が読みたい、という熱いコメをいただいたので…お応えしましょうという訳で、需要はともかく書いてみました(笑)。
ちなみに「比翼~」よりも時間軸は前、筆頭初陣のあたりでございます。
なので、筆頭も心持ち初々しく(苦笑)。

きたーっ!

白封筒のネコちゃんメール便で何が届いたの、と思いきや…


足軽ダンスDVDキターっっっ!!!


これからちょっくら観てきます(笑)。

許されるなら、




…そろそろ仙台か白石に行きたい…。>逃避傾向(苦笑)



それを世の中「踏んだり蹴ったり」というのデス…

本日の安曇さん。
雨の中、出勤早々事故の所為だか雨っぷりの所為だか…で発生した大渋滞に巻き込まれ。
こんな渋滞にいつまでも付き合ってたら遅刻しちゃうー!と判断して(だって、時間は有限…/苦笑)、迂回路を使ったら…。

…迂回路は迂回路で自然渋滞(汗)。

お蔭で思いっきり遅刻しまし、た…。
あのまま大渋滞に巻き込まれ続けていても、さして変わりなかったかもしれないという…(汗)。
そして、最後に。>これがトドメ。
大学のカーゲートを使った時に、パスカードを吸い込まれた…orz
急いでいる時に限って、まあこんなことばかり…。

本日は。

今日はウチの大学、卒業式だったんですが…他人事ながら(だって、今年はヘルプ頼まれなかったし)天気が心配だったんです。
なにしろ今日の天気予報は曇りから雨だし。
せっかくの卒業式、やっぱりお天気は晴れの方がいいですもんねえ。
ちなみに私の大学の時の卒業式は「晴れ」でした。
(というか、小学校の時から大学まで「晴れ」の日か「雪」の日かの両極だったという…(苦笑)。)

…と思っていたら。
雨が降ってきました。
式は終わっている時間帯なので、どうにか保ったみたいですね。


これで今年度の行事はひととおり終わった感じです。
あとは新年度を迎える…前に、引継ぎorz

どうもありがとうございます。

ぱちぱちぱっちり、と毎日拍手をありがとうございます。
年度末恒例で次第に荒みつつある日々の潤いとなっております。
本当に感謝、感謝です。


以下、拍手レスになります。

春の嵐

文字どおり「春の嵐」な一日でした…。>なんでこんな日に限って!!!
そんな春の嵐なぞモノともせず、春コミに行って来た訳です。
公共交通機関が乱れに乱れまくって…一時はどうなることかと思いました(汗)。
出掛ける時点で宇都宮線が上下ストップとか抜かしてたので、うっかり東北新幹線まで風の影響がでてたら、「私、払い戻しに駅に出掛けるようだわ…(=新幹線の切符は事前購入済)」だったんですけど。
幸い上は影響を受けていなかったみたいで。
普段なら時間勝負!みたいな出掛け方するんですけど、今回はのんびり行くことにしました(苦笑)。うん、行けるだけめっけものだし。
のんびり行った割にはお目当てのご本を抜かりなく買うことができたので。
いつもなら日程があわないジャンルにも足を運べたし。
コピ本用の紙も買うことができたし!
まあ、帰りは人身事故で山手線が内回り外回りともストップしてたり、今頃になって風の影響で東北新幹線に遅れが出ていたり…と散々でしたケド。


実は。紙選びに結構時間をかけてました(苦笑)。
この厚さ…ウチの(職場の)プリンタとコピー機で大丈夫かなーって。>なにを云い出すの、この子はーっ。

本日のおしながき

GARDEN:お誕生日月間リク第11弾「愛のままにワガママに」(小政)アップ。

'09お誕生日月間リク最後のお話です。
楽しく書かせていただいたのですが…書き上げてハタと気が付いた。
前田夫婦と直接的に張り合っていない、よ。伊達夫婦…(汗)。
とりあえず、慶次の頭の中ではガチで張り合っているということで…。>く、苦しい。
なににせよ。
リクエストどうもありがとうございました。
こんな感じのお話になりましたが…如何でしたでしょうか?


これにて'09お誕生日月間全リクエストを消化しました。
お付き合いどうもありがとうございました。
リクエストにお応えするというのは、とても勉強になります。
自分では気づかないようなネタを貰ったり、そこから派生してシリーズを始めてみたり、普段はやらないCPに挑戦してみたり…。
改めて、リクを下さった皆さんにお礼申し上げます。
どうもありがとうございました。


そんな訳で。
精進のために今年も懲りずにやってみようかなー、などと考えています。
その際はどうぞご利用ください。


拍手ありがとうございます。
以下、拍手レスです。

突然引っ張り出したりします…

思い出したように『幻惑の鼓動』を引っ張りだして一気読み。
あれ、連載はじめてもう10年以上経つんですよね。
ということは、私も10年以上読み続けている訳か…(苦笑)。>わりと10年以上読んでて買ってるよ、が多い。
時間の流れを如実に語っているのか、1巻の紙面がかなり日焼けしていました…(汗)。
うーん、日焼けしないようにもの凄くきをつかってるんだけどなー。
そういえば初期の頃、自分のサイトに自己紹介的なページを作ってて、好きな本に『幻惑~』と書いていたことを思い出しました。
あの頃から変わらずに好きなんだ(苦笑)。

でも、扱っているサイトさんが少ないのは残念ですねえ。
いいと思うんだよなー、塔谷×晃一とか。>たぶん王道だから書き易い。
葉月×晃一とか。

蒼紅共闘のチケットが


…無事にとれたよ、のお知らせがe+から届きました。>YEAR!


会場が池袋ということなので、
せっかくだから川越周りで東上線を使おうと思います(笑)。

あれ?

最下層を開通させた所為でしょうか、最近書く話がどうにも微破廉恥シチュエーションになる傾向が(苦笑)。
気が付いたら、「あれ?微破廉恥(>当社比)…」というパターンが多いです。
今も時間の合間に成政を書いていたんですが…意識せずに書いていた割に微破廉恥テイストになっていました(苦笑)。>あくまでも当社比。
そういえば、コピ本の原稿用の小政も微破廉恥テイストがあったような…。
思えば…あのあたりからいろいろ振り切っちゃった(汗)のかもしれませ、ん。



以下、拍手レスになります。
どうもありがとうございます。

マスクをしていてよかったのデス

…何がマスクをしていて良かったか、というと。
愛車で聴いている『青春鉄道』のドラマCDがね、面白すぎるん…だ(苦笑)。
マスクしているから隠れているけど、していないと笑うのを無理に堪えて顔を歪ませている状態がモロなのです。
そんな訳で、ドラマCD。
新幹線上官組がくるのかしらと思いきや、今回は東上、西武、武蔵野、有楽町、新副都心というラインナップ。

…ああ、みんなあのあたりを走ってる路線…(遠い目)。

大学時代、一時的に埼玉県民で東武東上線沿線に住んで東京の大学に通っていた身としましては、
東上線にねっ、愛着があるんだ!
なので、東上がいっぱい出てきて嬉しい限りです。



…興味がある方は聴いてみるのもよろしいかと思います。



ありがとうございます。

久しぶりに異動になるということで…俄かに忙しくなってきました(汗)。
という時に限って大概ネタが降ってくるんですが、どうやら降る暇もないほど異動のことで頭がいっぱいの模様です(苦笑)。
…今年の異動は全体的に大冒険過ぎる(汗)。



以下、毎日ぱちぱちありがとうございます。
拍手レスになります。

本日のおしながき。

GARDEN:TEXT UNDER開通。お題「for my dear /最愛の貴方へ」より「03.触れる瞬間の緊張」(小政)アップ。


長いこと整理中と銘打って体よく放置気味だった「最下層」を再開通しました。
整理中、とした割には昔のまんまともいえます(汗)。
幻水と鋼をひとつにまとめて、BASARAを別立てにしています。
増えるかどうかは…私の中の神のみぞ知る(苦笑)。
尤も。
地下、といってもヌルイ破廉恥ばかりです。
本当に温い…(苦笑)。


最下層へは今までどおりパス制となっています。
相変わらず面倒なので、門番はシュウ兄さんにやってもらっています。
いい加減どうにかしようと思います。
パスを入れようとすると「スクリプト云々」の表示が出て一度弾かれるかもしれませんが、
一時的に許可をして再度挑戦すると入れるようになりますので。>厄介極まりなくて申し訳ない…。
パス制を止めて、URL申請にしようかなぁ…。

忘れずに

4月にBASARAの舞台第2弾が池袋であるそうで。
昨年の第1弾の時は、確か期間中にがくっちのライヴがあってそっちを優先させたので(このご時世、一週間でそう何度も東京方面へは出られないもんで/苦笑)最初から諦めたんですけど。
今回はっ!
新年度早々だけど、たぶん大丈夫っ。>眠狂四郎の舞台は5月だし!
ということで、昨日から始まっているe+のプレに早速エントリーをしておきました!

どうか当選しますようにっ!!!

青天の霹靂

GARDEN:TEXT 365題、戦国BASARA 拍手ログ格納。


拍手小噺にしていた2本、「貴方の色に染まりたい」と「さらさらと、降るような」(どちらも小政)を格納しました。
ということで、小噺を入れ替えております。
今回も総てBASARAです。
久しぶりに本数書いたぞーで(苦笑)、今回は小政だけでなくサナダテとかチカダテとかサスダテとかも雑ざっています。



青天の霹靂的な人事異動の内示が昨日あって…(イヤ、だって課長が「安曇さんは動かさないから!」って自信満々に云ってたのにさ、蓋開けたら「部長が筆頭課に引っ張っていっちゃったんだよ…」って)てっきり異動はないもんだと思っていたので何の準備もしていなかったのに、そんな訳で
「うわー、引継書とかどうすんだよっっっ」
と大騒ぎ。
だって、安穏としてたから…引継書なんか作るつもりもなかったし(苦笑)。
尤も、隣の課に異動するだけの話なんですが…(汗)。>部は同じ。

思いのほか

単純なつくりながら…鼻マスクの効果がスバラシク、今年のお嬢さんは花粉しらずだゼ。YEAH!!!
今日は快晴で暖かいので花粉もわんさと飛んでいる模様ですが…鼻マスクのお蔭で鼻の症状が全然出ない、という。
(但し、目はタイヘンだけど…。)
屋外だろうが屋内だろうが、今まではマスクを一日中してなきゃ耐えられなかったんですけどねー。
今年は鼻マスクだけで今のところは凌げてる。>外に出る時はマスクをするけど。
どうして、もっと早くに登場しなかったんだ…鼻マスク。

拍手小噺を

そろそろサイトの拍手小噺を入れ替えようと思って、現在鋭意作成中。
運が良ければ、今週末にはどうにか入れ替えられるかなーというカンジです。
そのうち拍手小噺通しで1本の話、みたいなものにも挑戦したいとは思いますが、今回はとりあえずベーシックにお題消化で(苦笑)。
最近は2本がいいとこなんですけど、久しぶりに多めに書いて、ランダムでどん!にしようと企んでいます。
(そして低確率で出現する話を1本入れる予定。)
この意欲は…案外、書きたい病が継続している所為かもしれません(苦笑)。

春。

昨日になって漸く春コミのパンフを開いてみた(苦笑)。

スパコミにしろ夏にしろ冬にしろ、数日に亘るイベントの時はお目当てのジャンルがなかなか一緒の日にならないので、どうしてもメインにしているジャンルの日を選んであとは通販利用なんですが…春コミがスバラシイのは、全ジャンルが揃うこと。
お気に入りジャンルが多岐に亘る身にはタイヘン有難いです、春コミ。
なので、今回はBASARAを中心に昔嵌まっていたジャンルとかにも足を伸ばそうかなーと思って。
(あとはいつもは通販でお世話になっているトコとか。)
そんな訳で、サークルチェック。

………。
……。
…。

…東ホールにまんべんなく散っている模様です(汗)。
4と6だけかなーと思いきや、結局東ホール全体に散ってた、よorz
東4は外せないとして、それ以外もくまなく廻ろうとすると…こりゃ体力勝負かも(苦笑)。

第918回「マスターしたい語学は?」

マスターしたい語学…それは、一貫して英語。
母国語と同じくらいに不自由せずに操れる、というのが子供の頃からの憧れで目標。
というワケで、中学から勉強し始めて大学を卒業するまでエライ長い時間『英語』に費やしたんですが…マスターできなかったんだorz
結局のところ、「習得」は「時間の長さ」じゃないんだよねって身を以て感じたというか(苦笑)。
付け焼刃程度にしか身についていないので、使わないと端から忘れていく始末。
なので、春になったら心も新たに英語を勉強し直そうと思います。
(せめて今ある力を維持しておけるように…/汗)

実は。
中国語は大学時代第二外国語で専攻していたんですが。
むしろ第一専攻の英語よりも本気で勉強していました、当時は(苦笑)。
二兎を追う者一兎も得ず、と申しますが…
中国語も勉強し直したいと思っています。

ところで。



…足軽ダンスDVDはいつごろ届くんだろう(苦笑)。

衝動はいつも突然

突然にお抹茶が飲みたくなりました。
飲みたくなっても、茶道具なんざ安曇家には一つもありません(苦笑)。
ついでに作法も当然ながら知りません(苦笑)。
だって…茶道なんかやったことないし。
でも飲みたいんだ!
そんな時。
いつも買ってる、大好き『ルピシア』でそんな願いを叶えてくれる「お花見セット 抹茶」(数量限定)を発見!
抹茶オ・レ5袋とちっさい抹茶碗と竹製マドラーがセットになって2,200円也。
これだ!
即、買いだっ!!!(数量限定が気になるけど…)

…と思っていたのに、ネットでは既に完売御礼orz
(近頃は「完売御礼」の文字とすっかり仲良し/苦笑)
しおしおしていたら…偶然にも店頭販売の方でラストの一個を手に入れることができました。
ディスプレイ用を包んでもらったので、本当にラストの一個、という…。
そして、今日は大好き『密林』で電動クリーマーを頼みました。>竹製マドラーの立場…(汗)。
茶筅で点てずとも、電動クリーマーでやれば簡単にできるんじゃねェ?という超手抜き的な考えに基づいてのものです。
…衝動が続いているうちに挑戦したいと思います(苦笑)。

本日のおしながき

GARDEN:TEXT 365題ログ(小政、サスダテ)格納。

今回格納したのは、

「96.致死量なんて知らない」、「222.にゃあ」、「231.御伽噺に喩えると」、「268.ヒトクイウサギ」⇒小政
「217.しずかに消えた風」⇒サスダテ

でした。

第916回「ビックリした文化の違い」

びっくりした文化の違い…。
国内的なところでいえば、大きくなるまで(大学生になるまで)
すきやきは甘いものだ!!!と頑なに信じてた…(苦笑)。
いわゆる、
関東は割りした
関西は砂糖
というヤツですね。
ウチの父は四国の人なので、当然の如く味付けは関西圏。
すきやき、というと牛肉を焼いた後に砂糖と醤油を投下するという関西風が安曇家では当たり前で、なので大学の時に割りしたの(甘くない)すきやきを食べた時にひどくカルチャーショックを受けた思い出があります…。
「コレ…すきやきじゃねェ…」
全国規模で学生が集まる大学だった割には私の友達は関東圏が多くて、ぼそりとそう云ったら思いっきり
「コレがすきやきっ!!!」
って云われたんだった…(汗)。
確かその時、話を判ってくれる筈の京都出身の友達が欠席だったという不幸なできごと…。
同様に。
小田蒸し(=うどん入り茶碗蒸し、これも関西圏)を『茶碗蒸し』だと信じて疑わなかった幼少時代。
「ウチの茶碗蒸しはうどん入りなんだぜー」って友達に云ったら、
「それは茶碗蒸しじゃない!」って思いっきり否定。>しかも子供同士なので容赦ない。
そして、茶碗蒸し論争勃発(苦笑)。
家に帰って母に
「茶碗蒸しってうどんが入ってるんだよねっ?」って賛同を求めたら(だってウチの茶碗蒸しを作ってる人…)、
「あー、ウチのはねー。『小田蒸し』だから正確に云うと茶碗蒸しとは別物

…あの時が一番ショックだったかもしれない…。


最下層のこと。

ウチでいうところの破廉恥モノ(赤青と鋼に限る)は最下層にあるんですが、その最下層を長いこと『整理中』という形でリンクを外しております(苦笑)。
うん…一応ちゃんと整理しているんだ、よ(汗)。
ということで、そろそろ目途がつきそうです。
整理といっても、既存のものをちょっと見映え良く並べ直してみた程度です。
今まで勢いでやっていた感があるので…。

BASARA関係はこれから徐々にだよなーと思っています。
私が最下層モノを一番ぶいぶい(苦笑)書いていた時って赤青の時で…たぶん今は書けても微破廉恥程度なんだと思いますが。
とりあえず、365題の「言うつもりもないけれど」(サスダテ)は、ちょっと書き足して最下層に抛り込もうと画策しています。

時の流れが速いもので…

ついこの前までセンター試験だァ!!!って騒いでいたのに、気がついたらいつの間にか3月になっていて…わあ、時間の流れが速すぎるっ(汗)。>べ、別に年をとった所為で感じるのではなくて!
ということは、今年度もあと1か月ということです…ね。
なるほど、周りが人事異動の話で騒がしい筈だ。

136.粛清【戦国BASARA2:小政】

(Sorry , I'm late──────)





医師の処置を受け布団に寝かされた政宗が次に目覚めた時。
昼夜を問わず、寝食すらも忘れて、ただ傍近くで回復することだけを祈り続けてきた小十郎は、一様にやつれた表情を安堵に歪ませて喜んでくれた。
俄かに寝所が慌しくなる。
その様子をどこかぼんやりと見つめて、「ああ、そうか…」と政宗は重い吐息を零した。
母からのもてなしで出された料理をひと口飲み下した瞬間に、異変を感じたのは憶えている。
毒を盛られたのだと悟ると同時に、ははうえ?と縋るように目にした眼前の彼女の表情には、氷の微笑が貼りついていた。
ぐふと胃から食道を逆流してくる〈何か〉を堪えようと口に手を当て、躰をくの字に折り曲げる。ギリギリと絞られるような激痛と灼けるような熱さとに苛まれ、そこで政宗は意識を失ったのだ。
母の手、で。
「どうやら…彼岸への道行きはまだ赦されてねェらしい…」
「政宗様…っ」
つくづく嫌われているみてェだな…と弱々しく笑って苦く吐き出した言葉は、果たして彼岸と此岸とどちらを指してのものだっただろう。
「どうして母上は──────、」
交差させた両手で瞳を隠したまま、呻くように政宗は呟いた。
「こんな回りくどい姑息な手段に訴えなくても…その手でこの位置…心の臓に刃を突き立てればいいだろうに。いっそひと思いに、な…」
幼い時分に惜しみなく得られる筈だった母の愛。その母自らが幼き彼の手から取り上げたことが見えぬ傷となって、政宗の心根に今もなお大きく翳を落としているのだろう。彼の母に対する思慕の念は強い。
決して届かぬものに焦がれるのは虚しいだけだと聡い政宗はもちろん理解している。
今更母と己の前に横たわる深い、深い溝を前に分かり合おうなどという甘い考えも持ち合わせてはいない。
しかし、同時に相反する想いをずっと抱き続けているのもまた確かで。
要らねェというなら、どうして。
見えぬ傷口から血を流し続ける、声にならない叫び。
「いっそひと思いにその手で止めてくれれば俺は───、」
非情にならずとも済んだかもしれないのに。
これ以上この身を千々に千切らせ、己が掌を肉親の血に染めずとも。
これ以上罪の畳まりとならずとも。
「政宗様のお心は、この小十郎がよく存じております。なれど、此度はお家を揺るがしかねない大事。伊達の頭領たる政宗様を害そうとするは、即ち伊達家を害そうとするに等しい行為にございます」
判っている、と苦い思いとともに吐き出す。
父から家督を譲られて僅か一年足らずで奥州を平らげ、名実ともに〈奥州筆頭〉となった政宗であるが、内に目を転じれば実弟である小次郎を伊達の頭領に擁立せんとする一派──無論、政宗が棟梁であることを快く思っていない生母・義姫、更にはその実家である最上家が後盾になっているのは周知の事実だ──が依然と存在していて、伊達家は決して磐石ではない。
そんな中で政宗の毒殺を企てたなどと知られては、お家が混乱に陥る。反政宗派がここぞとばかりに攻勢に転じるに違いない。
加えて、せっかく伊達の下に纏まった奥州であるとはいえ、〈奥州筆頭〉を名乗る伊達が混乱に陥ったとなれば、その隙に乗じて筆頭位を覆そうとする将も出かねず、そうなれば一度は統一を見た奥州は再び混沌たる有様となるだろう。
「お前の云いたいことは…よく判っているつもりだぜ、小十郎。俺は───」
強き竜であるために、去来する苦いものを己が裡に総て呑み込んで。
不可視の傷口からどくどくと血を流し、犯す罪の数々に掌を黒く爛れさせても。
それでも俺は…と政宗は視線をどこか遠くに彷徨わせて、苦く笑った。
「───奥州筆頭だからな」
「政宗様…」
節ばった大きな小十郎の手が政宗の手を包み込む。
その非情なまでの決断を政宗に下させるのはこの俺なのだ、と小十郎の表情にはそう書いてあった。
伊達家のために、否、政宗のために。
この男もまた〈竜の右目〉として政宗以上に罪を犯そうとしているのだ。
或いはそれは小十郎ばかりではなく、政宗を護ろうとする総ての者達も同様なのかもしれない。
(Sorry , I'm late──────)
最早、賽は投げられてしまったのだ。
「小十郎、俺に母上は斬れねェ。父上を殺したも同然な俺だが…母まで手にかけるなどという不孝はできねェ。だが、その存在が後々伊達に仇成すのだろう?」
ならば。
再びの罪を犯す、覚悟を。
修羅となる、覚悟を。
「母上は斬れねェ。けれど、この落とし前はつけさせる」


小次郎を──────


ただそれだけを呟いて、政宗は瞳を閉じた。


スバラシイ!!!

今日は花粉が多い…という予想なので、「体内花粉センサーが発動したら、こりゃタイヘン!」と完全防備をしております。
鼻腔クリームとイオンで鼻の周りにヴェールを作る、とかいう“クリスタルヴェール”と鼻栓のトリプルコンボ。
更に99.0%花粉を通さない(とかいう触れ込みの)マスクを用意して、飲み物は〈沖縄産べにふうき〉茶。
これで完璧(苦笑)!!!
お蔭で、今日は鼻がムズムズしないっっっ。

…が、目は多少痒いのですorz
とりあえず目薬…(汗)。


以下、どうもありがとうございますっ。
拍手レスです。



プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。