人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

暑いっっっ!

朝から尋常ではない暑さだったので…出勤早々クーラーのスイッチON。>もちろん28℃設定。
節電は大切なことなので協力は惜しみませんが(ウチの職場、総ての冷蔵庫の電源落とされて今夏は使えない状態だし)、それよりも体の方がずっと大切だったりするワケです。
ムリに我慢して生命を脅かすような事態に陥るくらいなら、我慢せずにつけようね、と。
だって、別に我慢大会をしている訳でもないんだし。
(家でも言っていることですけど。)

猛暑日が多くなったので、さすがにお昼に歩くことができなくなりました。
代わりに夜歩くようにしています。(で、昼休みは小政か家政書いてる/苦笑)
夜は涼しくてイイ。
もうすぐ人間ドックがあるので、調整をしておかないとね。


スポンサーサイト

ありがとうございます。

毎年恒例のお誕生日月間リクですが、お手を挙げてくださった方どうもありがとうございます!
リクエストはすべて承りましたので、暫しお待ちくださいませ。
今年のリクも本当に楽しみな設定ばかりなのです。
なお、まだまだ受付中です。


以下、どうもありがとうございます。
拍手コメ等レスになります。
お心当たりの方はどうぞ。

最高視聴率での幕も納得

日曜日の夜9時は『仁』を観るのが我が家のお約束で、それはもう毎週楽しみにしていたんですけど。
その『仁』が…とうとう終わってしまいました。
大概何かをし「ながら」テレビを観ることが多いんですが、『仁』だけはテレビ前に座り込んで、じぃっと観ていました。本当に見入るって感じで。
筋立てのしっかりしたいいドラマだったと思います。
役者さんもみんな良かった!
内野さんの竜馬はあれほどハマっている人もいないだろうと思うくらいハマってたし(それこそマイ上総介さまの役所さんと同じ。マイ竜馬…?)、綾瀬さんの咲さんも中谷さんの野風さんも…本当にぴったりだった。もちろん、仁先生も。
私、幕末ってあまり好きではないんですが(ピンポイントに新撰組だけ好き)、『仁』を観ていて久しぶりに幕末を勉強したくなったくらい(苦笑)。

最終回はヘンに引っ張ったりせず、きちんとした終わり方で良かった。本当に完結ですね。
全編に張り巡らせた伏線をきちんと回収して、手抜きせずに丁寧に作ったなーと。
ああいうの最近の大河も見習ってほしいと思うよ…。

あと。
咲さんの手紙の中に書かれていた、「お慕いしておりました」という言葉。切なさが凝縮されていて、胸打たれました。
なんて綺麗な響きなんですかね。

家政更新

GARDEN:TEXT 戦国BASARA「つみつくり」(家政)アップ。


金曜日に
「カッコイイ権現様の話が書きたい気分」
云々と言っていましたが…カッコイイ権現様の話ではありません(苦笑)。
もともと家政まつり用に書いていた話なんですけど、微妙にリク内容とずれた感があったので、まつりの方は書き直すことにしました。
なので、こちらはフツーにアップです。


今、夏の原稿(小政)をやってるんですが、なんというか、あれですね。
イベントが終わったら、すぐ次の原稿に取り掛かる…という見事に自転車操業的な状況(苦笑)。
まあ、次の謹言に照準を合わせればいいんでしょうけど。
(映画ver.(=首輪話とか/笑)の話やるなら夏だよな、絶対)

なんたる矛盾

あー、なんだろ。
今、もの凄く…

カッコイイ権現様の話が書きたい気分。そしてシリアス系な家政。

とかいいながら、絶賛書いているのは小政という…(苦笑)。

業務連絡

現在、サイトの一部が閲覧できない状況になっています。
引越しを機にプロバイダー契約を整理してプロバイダーを一つにしてしまおうと思いましてその手続きをしたんですが、サイトのデータを全部移動し終わらないうちに契約が切れてしまったみたいです。
(契約自体は今月いっぱいの筈なんですが…。電話局の工事とかあったのでその所為かもしれません。)
急ぎサイトデータを移行していますので、ご迷惑をおかけしますが暫しお待ちください。



21:30現在。
データ移行終了しました。
現在は閲覧できると思います。たぶん。
急いでやったので、もしかしたらリンク切れを起こしているかもしれませんが…なにかありましたらご連絡いただければと思います。

本当は毎週でも行きたいんですけど

観賞作法が伊達主従の週のうちにもう一度映画館へ行ってこようと思い、ちょうど昨日は諸々の立会いで休暇を入れていたので、午後からいそいそと映画館へ出かけました。
初日の時は、もう観ることだけでいっぱいいっぱいな感じで(更には終始美人な筆頭に目を奪われ、大画面でお届けする小政シーンに内心悶絶し、家政はないかと探していたので)、あんまり細かいところまで実は憶えていませんで。

…そんな憶えていません状態で、勢いだけで「STORM」書いちゃったんですけど…(汗)。←今読んだらいろいろ手直ししたい気分。

今回は少しだけ余裕を持って観ることができました(苦笑)。
(それでもアニメBASARA通しての萌えポイント、筆頭の道着姿と包帯姿には変わらず悶絶でしたけど)

幸村は本当に成長したよなーとか。
アニメ版の家康はゲーム版に比べると成長にまだ伸びしろがあって、なんか足掻いている感があるよなーとか。
家康、戦闘シーンであまり受け身をとっているように見受けられないので(殆どまともに喰らってる)…きっと擦過傷が多いと思います(苦笑)。
拳を痛めるより先に躰中が傷だらけに違いない、あの子。


そういえば。
昨日は「絆」という言葉をどうしたことか方々で聴きました(苦笑)。

日本の技術力を誇るべきだと思うワケですよ。

日本のスパコンが世界一奪還!!!だそうで。>ばんざーい。
事業仕分であれほど「どうして世界2位じゃダメなんですか?」って言われて、「イヤイヤ、科学技術は1位をとってなんぼですよ」と反論しても大変残念なコトになっていたのに…(不死鳥の如く)再び世界一に返り咲くとは!
昨年の『はやぶさ』帰還の時も思ったけど、
日本の技術力って、やっぱ凄いわ。

そんなわけで。

先週末に引越しも無事に終わり、荷物整理も6割方済んでなんとなく暮らせるような環境になったんですけど。
光の移設がまだなので、ネットだけが使えませんで。
まあ、光は使えなくてもイー●バの方は使えるから(速度は遅いけど)大丈夫だもんねーと高を括っていたら…。

…なんと、圏外orz

どうやら電波状況があまりよろしくない場所のようです。
いただいているメールのお返事とか、サイトの更新とか諸々あるのですが、ネット環境が整うまで暫くお待ちください。

69.美貌と言うに相応しい貌【戦国BASARA:家政】

久しぶりに顔を合わせたと思うや、大層締まりのない――だらしなく頬を緩ませ、ひどく脂下がった――ツラに遭遇した。
(最近は…まあ、いつもこんなツラばっかだよな)
無論、常時こんな面構えをしている訳ではないのだが――常時コレだったら上に立つ者の質を疑う――、如何せん政宗がそうした面構えに遭遇する確率が高すぎるのだ。
初めて出逢った時は背も低く、いちいち会話するにも政宗を見上げるような子供だったのだが、それが見ないうちに――成長期だったということを十二分に差し引いても、だ――無駄にすくすくと成長して、これが同一人物かと己の眼をつい疑いたくなるほどそれはそれは見事に化けてしまった。当時の面影など微塵もないと言えば嘘になるが、少なくともこの姿から当時の姿を思い起こすのは難しいだろう。
「…Hey,家康」
「うん?」
家康はにこにこと笑いながら、腕の中に囲った政宗を見下ろした。今では政宗の方が家康を見上げる始末だ。
「お前、そのツラどうにかなんねェのかよ」
相変わらずにこにこ笑いながら「どのツラだ?」と言うので、少しばかり腹が立って「このツラだっ!」と家康の緩んだ頬を思い切り抓りあげた。
「いひゃいっ!いひゃいぞっっ」
政宗は六本の刀を片手に三本ずつ持って振り回す握力の持ち主だ。その握力で以て抓られるのだから、それは痛いだろう。懇願されて漸く放してやれば、家康は涙目で赤くなった頬をさすっている。
「うーっ、独眼竜は容赦ないなあ」
「テメエが終始そんな緩んだツラを晒してるからだ」
「仕方ないだろう?独眼竜を目の前にしていれば自然とこうなるんだ。いわば不可抗力だな」
「何が不可抗力だ。抗おうともしてねェくせに」
普通にしていれば、男ぶりを増した精悍な貌なのである。その貌は実に政宗の好みなのだが、哀しいかなどうしてか近頃は滅多にお目にかかれないのだ。
家康の眼前で政宗は呆れ返ったように溜息をついてみせた。
「なあ、独眼竜。美人はな、三日もすれば厭きるそうなんだ」
「What?」
急に話題が変わった所為か、一瞬ついていけなくて、政宗は左眼を緩く瞬かせた。頭の回転は速いし、柔軟性も備えているつもりだが、時々政宗は家康についていけない時がある。
「確かに美味いものだって三日も食べ続ければ些か食傷気味になって厭きるものだしなあ。それと同じかと思って…」
「Wait,家康。…テメエ、試したっていうんじゃねェだろうなァ?本当に“三日で美人に厭きるかどうか”」
政宗の眦が吊り上った。と同時に剣呑な顔つきになる。
家康の立場であれば美女を侍らせるなど容易いことだ。望めばどんな美女でも手に入れられるだろうし、事実、徳川と縁戚関係を結びたくて年頃の姫を持つ将から婚姻の話がひっきりなしに舞い込んでいるのも知っている。
だから、本当にそうなのか検証するためにそのうちの一人を三日間傍に置いてみた、とそう報告しているのか。
(で、厭きなけりゃそのまま傍に置くつもりとでも言う気か?)
考えた政宗は、ますます剣呑な顔つきとなっていく。
そうか。そういうつもりか。
「どうしたんだ、独眼竜?」
「………」
不穏な想像に占められていく政宗のことなどお構いなしに、家康は至ってマイペースだ。相変わらずのにこにこ顔で「どうしたのだ?」などと訊いてくる。今はそれすらも腹立たしい政宗だ。
「ああ、試したかって?試した、試した」
「アアン?試した、だと?」
途端、バチバチと政宗の躰が帯電した。事と次第によっては、この場でHell Dragonを喰らわせる気になっている。
「だが、あれは嘘だな。三日経とうがちっとも厭きん」
「へ、え?」
「ワシが独眼竜に厭きるなど…天と地がひっくり返ってもあり得んことだ」
「……………What?」
ぽかんとしてしまった。
「三日経とうが一年経とうが十年経とうが…お前の貌ならずっと厭きないとワシは誓えるぞ。叶うことなら、おはようからおやすみまでずっと独眼竜のことだけを見ていたいくらいだ。いっそそのためにワシは天下を目指そう」
「Ah~………」
自信満々に――気持ちいいくらい眩しい笑顔で――言い切った家康を前に、完全に毒気が殺がれた。
悋気の所為ですっかり忘れていたが、そもそも家康はそういう男だったのだ。
(Shit!みんな俺の早合点かよっ)
一体どんな表情で家康を見ればいいのかわからず、更に働かせ過ぎた想像力にすっかり疲れてしまった政宗は、家康の腕の中でがっくりと項垂れた。

引っ越すことになりまして

何を私事でごたついているかといえば。
実は家を住み替えることになって、その引っ越し準備に追われていたのでした。
(先日の謹言はその最中だったという訳です。)
引っ越すと言っても今の家からそれほど遠くないところなんですが、それでも大移動には違いなく、荷造りがタイヘン。

特に私の本がタイヘンっっっ(苦笑)!!!
アレとかソレとか…。

引っ越し業者に丸ごとお願いしてもいいんですが、さすがに腐女子のアイテムをお願いする勇気はなく(苦笑)、毎日段ボールを仕事帰りに地道に運んでいます。(なので、新居がカオス状態…。)
何が嬉しいって、趣味部屋をひと部屋もらえたことでしょうか。
趣味部屋…本しか置いていない(苦笑)。

お疲れさまでした&ありがとうございました!

昨日の恐惶謹言、お疲れさまでした。
そして、当スペースにお越しくださった方、拙本をお買い上げくださった方、本当にどうもありがとうございました。今回は早めにスペースに戻ったので、その分長く対応したのですが…いろいろ粗相をやらかしていないか心配です(汗)。
また、今回はいろいろな方とお話しできる機会もあって、本当に嬉しかったです!
嬉しさのあまりいろいろ粗相をやらかしていないか…(以下略)。
サークル参加って、こういうところも醍醐味ですよね。

劇場版公開後、ということで結構映画ネタが多かったですねー。
釣果は本日宅急便で届く予定なので、ほくほくしながら読み漁ろうと思います。
今回は家政やら三政やらも買えたので、ほくほく倍増。
(家政とか扱っているサークルさんがもっと増えればいいのに!!!)
次回、サークル参加はたぶん秋の謹言あたりになるかと思います。
夏は家政アンソロに参加させていただきます。


在庫状況ですが、「龍は眠る」と「ぼくのすきなひと」は完売しました。
家政の謹言新刊「Fall in」が僅少です。
小政スペなのでと思って発注数を抑えたんですが、意外にもたくさんお手に取ってくださったみたいで。再版どうしようかなーと考え中です。
小政の謹言新刊「光環」とスパコミ発行「朽無の華」は在庫ありです。
(昨日は「光環」搬入分が売り切れてしまいましたが、在庫はありますので。)

今、私事でごたついているので、落ち着いたら小政本は書店委託でもと考えています。

恐惶謹言十哲発行物

恐惶謹言十哲が終わるまでこの記事がトップです。


6月12日 「恐惶謹言 十哲」
西3・4ホール F36 THE GARDEN OF SINNERS


6月12日開催「恐惶謹言十哲」の新刊は小政と家政です。
開場後1時間程度、買い物等で本人は留守にする予定です。(毎度のことで申し訳なく…)
なお、お手数でも小銭をご用意いただけると大変助かります。
また、当サークル発行物(無料配布物は除く)はR18となっておりますので、18歳(高校生含む)以下の方は閲覧、ご購入をご遠慮ください。
よろしくお願いします。

【発行物】
●新刊
小政
光環再録集 (R18)
78P/A5/700円
平成23年6月12日発行

「光環シリーズ」の再録です。シリーズ2作め「貴方に永遠の~」以降のサイト掲載5本と書下ろし1本を収録。
収録作品は以下のとおり

「貴方に永遠の愛と忠誠を」(加筆)、「Peaceful Days」、「深く甘く優しく愛して」、「さらさらと、降るような」、「神さまがいない日」、「天狗の告白」(書下ろし)

家政
Fall in (R18)
24P/A5/300円
平成23年6月12日発行

「堕ちる」をテーマにした小話集です。政宗が家康に堕ちる過程を辿ったお話。


●既刊
朽無の華(R18) 【小政】    40P/A5/400円

2月発行のコピー本(「龍は眠る【小政】」と「ぼくのすきなひと【家政】」)ですが、在庫整理をしたら2冊(龍~)と1冊(ぼくの~)でましたので、当日持参します。



明日

いよいよ明日ですね。>恐惶謹言。
心配だったお天気もどうやら持ち直しそうでヨカッタです。暑いのはイヤンなんですけど(苦笑)。
なににせよ、明日はどうぞよろしくお願いします。
検査院も無事終了したことだし、いっぱい買うぞー!!

なお、明日は少し早目の撤収となる予定です。

噂の、

数日前、母がヨーカドーへ買い物に行くというので、例の「伊達弁当を買ってきてっっ!」とお願いしました。
母には「伊達」と冠すれば値段度外視で何でも買いやがる…と大層呆れられましたが(確かにいつも私が食べる弁当的には高かった…)、欲しかったのはそれだけじゃないんだ。マイLOVERな「はらこ飯」だったんだ(苦笑)。
来年の秋は「はらこ飯」を食べに亘理へ行くんだ!と昨年上田で誓ったんですけど、地震の所為でちょっと今年はそれができそうにもないので…せめてこういう形でも食しておきたい。
そんな訳で、忘れずに買ってきてもらいました(苦笑)。←食べ物の恨みは怖ろしいので。
食べる前に携帯で写真を撮ったんですけど、アップはまた後日。
(「はらこ飯」を食べられる喜びに手が震えて画像がボケてる…)

…そして感想。

たいへんおいしゅうございました。

できたっ!

萌えに滾って、勢いで書き出したぺらぺらコピ本(8P)ですが、無事に出ます!!!

映画版小政です。
「…次はお一人では往かせませぬ」なお話です。
無配です。
紙がなくて、大変残念なことに再生紙で印刷しました…(涙)。
机上でお目に留まりましたら、ぜひお持ちください。

またもやタイムトライアル中。

劇場版にえらい滾ってしまったので。
萌えのままにぺらぺらなコピ本を作成中。
結局今回もタイムトライアルなのでした(苦笑)。

尤も。
問題は明日からの検査院…。
コイツ如何でコピ本の出来が…。

ソボクな疑問。

本日のお昼のBGM。
学生の生オケでドラクエとドラゴンボールメドレーと宇宙戦艦ヤマト。
どういうセレクトなんだろう…(苦笑)。



改めまして毎日拍手等々どうもありがとうございます!!!
コメはもちろんのこと空ぱちもとても励みになっております!!
以下、拍手等レスになります。


お誕生日月間企画2011はじめます

GARDEN:企画ページ「お誕生日月間企画2011」開設。


今年も恒例の「お誕生日月間リク」という名の修行道場を開設します!
怒濤の荒波、百人組み手の如く…今年もリクエストをお受けしたいと思います。
期間は本日から7月末までですので、どうぞお気軽にお申し出くださいね。

なお、お誕生日月間企画2011を開設しましたが、引き続き家政まつりも消化中です。(…終わらなかったよorz)
よろしくお願いします。



そうそう。
役所上総介さまに賛同の声ありがとうございます(笑)!
そう思ってくださる方がいることがとても嬉しいですっ。
コメレス等は後日まとめてお返しさせていただきます。

まずは1回め

観に行ってきました!劇場版!!!
初日お昼の上映に行ったんですけど(ファーストショーは朝9時という早さ)、まあ結構な混み具合で。
…しかも明らかに小学生とか、中高生とか…どうみても年齢層が低い中に大きなお姐さんがどーんっっと構えて、なにやら居た堪れない(苦笑)。

初日からネタバレもあれなので、まあ観てくださいなんですが。
これだけは言っとく(苦笑)。
全編通しで筆頭は美人です。
それと。
深手を負って(対三成)、意識を失って小十郎に抱きかかえられたシーンは滾りました!(また深傷を負いましたよ、あのひと。)
こうね、筆頭から噴き出す血で小十郎の陣羽織が濡れていくあたりね…小政万歳!←小政フィルターかかった!


天海さまのラストもある意味、見ものでした…。


本編前に入る「鑑賞作法(=マナーCM)」が楽しいです。
武田篇は幸村とお館様があのノリでやるもんだから…笑えた。
週替わりで伊達は3週目になるので、その時にまた観に行こうかと(苦笑)。いっそそのまま入り浸りたい勢い。


本能寺の変の日だそうです(旧暦)

今日は旧暦で「本能寺の変」の日だそうです。(1582年6月2日。)
上総介さまは、実は『まいふぇいばりっと戦国武将』でして。伊達主従よりも『まいふぇいばりっと』歴が長いのです(苦笑)。
「伊達主従がすきー」とか言い出したのは大河(リアルタイム)の頃だから、それよりも前ということですね。

ちなみに、マイベスト上総介さまは大河「徳川家康」の時の役所広司。
役所さんのイメージが子供の私には鮮烈で、長いこと私の上総介さまは役所さんでした(苦笑)。
「天地人」の吉川晃司も最近では比較的イメージに近かったかな。

あと…

…3日で公開なのですね。>劇場版BASARA。
検査院と引越しの合間を縫って、地元の映画館に何回観に行けるかなんですけど。とりあえず、まずは初日に行ってこようと思っています。
基本、映画を観に行く時は空いている朝イチを選ぶんです。朝行けば、後の時間を有効利用できるし。
なので、今回も朝イチで行くつもりでいたんですが…

ファーストショーが9:00って…orz

土曜日の朝9:00って、どんだけ早起きして出掛けなきゃなんだよ…。
(土曜の朝は「孫子大伝」も見なきゃなのに…。)
上映スケジュールをチェックして、おとなしく2回目に行くことにしました…。>2回目は午後。
さすがに土曜の早起きはムリだー。
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
05 ≪│2011/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。