人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

お疲れさまでした&ありがとうございました!

昨日の謹言、お疲れさまでした。
そして。当スペースへ遊びに来てくださった方々、また、拙本をお手に取ってくださった方々、本当にどうもありがとうございました!
毎度の如く昨日も開場早々狩猟本能丸出しで、お友達に後事をお任せしてスペースを留守にしていたんですが、サクサクとお買いものが進んで1時間もかからずに戻ってくることができまして。
予想以上に早くスペースに戻れたので、その分長く対応できたのですが…いろいろ粗相をやらかしていないか心配です(汗)。
それ以上に…昨日は終始パニクってて申し訳なく(苦笑)。
お恥ずかしいことに、安曇さんの計算能力の低さが露呈されてしまいまし、たorz
買っていただいた方におつり計算してもらったり…ホントに穴があったら入りたいくらいですよ。
何度、
助けて天海様ぁぁぁぁ
と叫んだことか。←そうして、お友達にまでパニックを伝播させるという悪循環…。
不手際だらけで本当にスイマセン。
その一方で、今回もいろいろな方とお話しできる機会に恵まれました。直接お話ができるって本当に嬉しいことですね。
また、お菓子もいただいたり、本当に本当にどうもありがとうございました!!!(美味しくいただきました!)

さて。現在の在庫状況ですが、以下のとおりとなります。

「わすれなぐさ~forget me not~」、「光環再録集」、「デリケートにスキして」(以上小政)、「月が堕ちてゆく」(家政)

上記の本は在庫が僅か(10冊以下)となりました。
今回の新刊「わすれなぐさ」ですが、ありがたいことにたくさんの方がお手に取ってくださったみたいで…本当に嬉しい限りです。

「朽無の華」、「小悪魔ヘヴン」(以上小政)

上記の本は在庫が少なくなっています。

「いぬのきもち」(家政)は完売しました。どうもありがとうございました。
なお、書店委託は考えていません。


次回のイベント参加は春コミになりそうです。
スポンサーサイト

10/30恐惶謹言十一旋 発行物

恐惶謹言十一旋が終わるまでこの記事がトップです。



10月30日 「恐惶謹言十一旋」
に29  THE GARDEN OF SINNERS


10月30日開催恐惶謹言十一旋の新刊は、小政と家政になります。
開場後1時間程度、買い物等で本人は留守にする予定です。(毎度のことで申し訳なく…)
お手数でも小銭をご用意いただけると大変助かります。
当サークル発行物(一部を除く)はR18となっておりますので、18歳(高校生含む)以下の方は閲覧、ご購入をご遠慮ください。
また、身分証明書等のご提示により年齢確認をさせていただく場合があります。
申し訳ありませんがその旨ご了解いただき、ご協力くださいますようお願いいたします。


【発行物】
●新刊
わすれなぐさ~forget me not~(R18) 小政
80P/A5/700円
平成23年10月30日発行

前世の記憶あり小十郎×前世の記憶なし政宗。
サイトに掲載している「勿忘草」の改訂版。加筆修正等サイト版から大幅に手を入れています。
また、本編から数年後のふたり「運命の男」を書き下ろしました。
なお、転生ものにつき冒頭に死亡表現がありますので苦手な方はご注意ください。
サンプルは折り畳んでいます。


月が堕ちてゆく 家政
16P/A5コピー/100円
平成23年10月30日発行

ハロウィン仕様。
伊達家のハロウィンパーティという名の酒宴に招かれた家康の話。


●既刊
デリケートにスキして 16P/A5コピー/100円【小政】 
いぬのきもち 家政 16P/A5コピー/100円【家政】 
小悪魔ヘヴン(R18) 26P/A5/300円【小政】
光環再録集 (R18)  78P/A5/700円【小政】
朽無の華(R18)    40P/A5/400円【小政】

明日はよろしくお願いします

明日ですね。
楽しみですね。
↑でも書きましたが、開場後1時間は狩猟本能全開になっているのではないかと思われます。毎度のことながら(苦笑)。
日頃お世話になっているサークル様へのご挨拶もしたいなあ…。
とりあえず。
これからサークルチェックをして、明日の準備です。
明日はどうぞよろしくお願いします。
思いっきり楽しみましょうっ!!!


以下、20:48現在のお知らせです。
小政新刊「わすれなぐさ~forget me not~」のサンプルをアップしました。
↑の記事(10/30恐惶謹言十一旋発行物)で折り畳んでいます。
途中加筆した部分になります。

ありがとうございます!

毎日ぱちぱち拍手をありがとうございます!!!
なのに、ここのところなかなかサイトが更新できなくて申し訳なく思っています…。
明後日の謹言が終われば、参加を予定しているイベントは暫くないので(春とかスパコミとかそのあたりまで)、またオンライン生活に戻ろうかと思います。
コンプまであと少しの家政まつりとか、今年のお誕生日月間リクとか…進めたいで、す。ネタはできてるのに。
現パロで家政のネタも今日突然浮かんできちゃったしなあ…。
(家政新婚話みたいなの。大学生夫家康とキャリアな妻政宗)


以下、拍手レスになります。
お返事が遅れて申し訳ありません。


舞台BASARA

東京公演折り返しの昨日、舞台BASARA3を観に行ってきました。>夜公演。
友人がBSR初心者なので、東京遠征の道々「安曇先生のBSR授業」を開講(苦笑)。今回の設定などをさらりとレクチャー。
…いや、ディープにレクチャーしたらたぶん時間が足りない(笑)。
家康とか三成とか、はたまた瀬戸内組やらクロカンやら孫市やら鶴やら金吾やら…新キャスト登場なので、もうどんだけ楽しみにしていたことか。
あまりに気が逸って、ムーミンカフェでの夕食もそこそこにGロッソに向かってダッシュ!してしまった…。
なんて大人げない(苦笑)。

ゲームやマンガを原作にしたドラマや舞台って、もともとキャラのイメージが定着しているだけに演じる役者さんは大変だと思うんですけど。(イメージとそぐわなかったりすると大変残念なことに…。)
いや、でも…なにあれ、リアル家康!!!!
もう、リアル家康だよ。ゲームまんまだよっ。
家康だけでなくて、三成もチカもリアルだよっっっ。
声まで似ていて…なので、違和感なく観ることができました。
ちなみに、家康役の広瀬くんが“花咲ける~”でユージィン役を演じていたことに驚いた!
家に帰って“花咲ける~”のパンフを見返したら、確かに広瀬くんだったじゃないか!!!
ユージィン金髪だから全然気づかなかったーっっ。←友人は気づいたんだよなー。
(あの時の私は久保田立人目当てで行ったからなー。)
演じるキャラが変われば、ガラッと変わるんですね。
もう私の眼には家康にしか見えない…。リアル家康。
三成もホント、三成でした。
細部まで三成でした。家康ぅぅぅぅぅっ。

そして、何が嬉しいって…
家康と政宗の同盟のシーンかな。
「デカくなったのは背だけじゃないってことか…、」と政宗が言って、「何?なんて言ったんだ」って家康が寄っていくアレ。
アレが生で観られようとは…(感涙)。
心の中で、
ビバ!!!家政!!!
と握り拳をつくってしまった…。
小政的絡みはなかったので、家政で補完させてもらいました。
いいんだ、小政は。もう主従物語で…。

そんな訳で、戦利品。
20111027150713.jpg
逸る気持ちが抑えられず、夕飯そこそこにダッシュで並んだ物販。
いつもならパンフだけ買って満足ーなんですが…。
今回は。
小政せっと
六切りサイズ生写真も購入。
せっかくなので、小政気分で(苦笑)。
家政せっと
ところが脳内家康まつりだったため、勢いで家康も購入。
こちらは家政気分。

帰りの新幹線で。
友「ひとつ気になったことがあるんだけど…」
何かね?友人。
友「家康の靴のもふもふ。家康だけ足元が高級ちっく…」

………っ?!
そんなところに注目していたのか、友人…。

Gロッソ、行ってきます!

午後休暇をとって、これから東京へ遠征です。
目的地はシアターGロッソ。舞台BASARAに行ってきますっ。
同行はともに京都へ逃避行を決行した友人。
友人、またもや付き合いよろしくっ。←BSRに関しては全く知らないひと。

…あ。

家政のコピ本。ページ数は14ページじゃなくて、16ページでした…orz
上にアップした発行物のお知らせは修正しています。
値段表とか直せないまま荷物を送ってしまった…(汗)。

一日目終了…そして、鍋戦争(そうだ、京都へ行こう!その3)

彦根城の閉館(閉城?)時間は17:30。
三成ごっこできゃっきゃしている(主に私だけが)うちに時間が経ってしまい…いかんっ、まだ天守まで至っていないのにっ。急がねば!!!ということになりまして、慌てて石段ルートに戻る人たち。

…なのに、足の動きは一向に遅い(汗)。←いや、だってもう筋肉痛の兆候が…。
もういーやーだーっっっ。
記憶を裏切らない石段でありました(苦笑)。
というかもし政庁がこんな上にあったら、毎日が嫌だよねっ。登城拒否したくなるよねっ。
友「絶対なるよねっっっ」
(表御殿(=藩庁)が下の方でよかった…/苦笑)
ということで延々続く石段を上り、漸く天守へ。

彦根城

暫し休憩所で休んだ後、いよいよ意を決して天守閣に上ります。
まあどこのお城もそうですが…
天守閣の階段っていうのは殺人的。
あんなほぼ垂直状態の階段なんて…階段じゃねえっっ(苦笑)。
というか、石段を上った後のコレは非常に堪えるのです…(汗)。
狭いし、急なのは防衛面でも必要なんでしょうが。でも、

既に死にそう…orz

それでもなんとか上りきって天守閣から見た景色は感動ものでした(琵琶湖が見えるー)。というか、達成感。
佐和山がよく見えましたね。あー、あそこに佐和山城址があるんだよ、と友人に説明。時間が時間なのと雨ということで佐和山まで行くのは諦めました。
で。
上りも大概死にそうでしたが、下りはもっと死にそうで…もう暫くお城はいいと思った次第。(でも、基本お城好きだから喉許過ぎたら何とやら…なんだと思いますが。)
青春時代の苦い思い出、腹を空かせた白鳥に手を噛まれそうになったのは玄宮園なんですが、天守広場に戻った時点で17:00。玄宮園は閉園してしまったので、石段を下ることに。
彦根城を出て、またてくてくと今度は夢京橋キャッスルロードへ。
この時点で既に辺りは暗い状態。友人が和雑貨のお店を見たいーと言うので、数店舗覗いてみました。
これも後で調べて知ったんですが、「MITSUNARI11」という企画展示をやってたんですね。どーりで戦ムソの三成ポスターがあちこちに貼ってあったワケだ。(戦国無双3とタイアップしている模様)
全然知らなかったので此処は戦国無双なのか…と素直に思ってしまった。
BSR三成はおらんのかー?と反射的に探してみたら、一枚だけ土産物やに貼ってました!
企画展示も時間があればゆっくりみたかったんですが…なにしろ17:30までっていうから。←もう終わってたorz
再び歩いて彦根駅へ。行きのルートとは全く別のルートを辿ったので、またもや勘発動。
来た道と並行の道を歩いてるから…どっかで左折すれば絶対来た時の道にぶつかるんだよ、友人。
ということで、雨の彦根の夜を堪能。


京都へ戻ってチェックインした後、遅い夕飯を食べに三条へ。(京都、大雨…)
友人が行きたいと叫んでいた伊右衛門カフェがこの日貸切だったので、急遽場所を変更。ちょっと高そうで入るのが憚られそうな感じの町屋にお邪魔してみました。地鶏がメイン。
一品を選ぶのが面倒だったので、コースをオーダー。まあ、せっかくの旅行だしね。夕食ぐらい太っ腹に行こうではないか!
メニューにお鍋がつきます。すき焼きか水炊。
友「ここのおススメはすき焼きらしいよ」
ふーん。じゃあ、水炊で。
友「?!おススメはすき焼き!」
えー、だってすき焼きだよ。
西のすき焼きはねー、割下で作るんじゃないんだよ。言っておくけど。
砂糖だよ?甘いよ?
友「食べたことないっ」
だから、本当に甘いんだよ。砂糖の大量投下だよ?
いや、うちのすき焼きは砂糖と醤油で始まる典型的な関西味でした。(父が西方面だから)
なので、大きくなるまですき焼きは甘いものだと信じてました。大学進学で家を出て、カルチャーショック(苦笑)。
とにかく!甘いのが苦手な私が食べられないので、すき焼きは勘弁してくださいっ。
友「うーっっ」
軽く鍋戦争が勃発しましたが、水炊で落ち着きました。
水炊…美味しかった。


友人、明日は京都観光だわよ。
そんな感じで一日目は無事終了。

チャリティライヴ

昨日はLUNA SEAの震災チャリティライヴ@さいたまスーパーアリーナでした。
まんまとFC優先にも一般にも外れたので、昨日はおとなしく(?)家でWOWOWのお世話に。
画面上だったけど、でも彼らは凄かった。
音、で勝負してるよな。

うん。
でもね、

やっぱり生で感じたかった!


…という正直な感想。

謹言発行物のお知らせ

10/30恐惶謹言十一旋の発行物についてアップしました。
当日は先にお知らせしたとおり、小政と家政(コピー)の新刊があります!
特に家政は当初間に合わないと諦めていたんですけど、滑り込みで書き上げました。なので、エライ薄っぺらいですけど…(汗)。
なお、コピ本の印刷はこれからです。
家のプリンターが紙詰まりを起こしてくれるので、どれくらい印刷できるのやら…。
(最終奥義は昼休みに職場の高性能コピー機でこっそり…/苦笑)


また、グッコミ発行の家政の在庫が思ったよりも少なかった次第。
なので、少なめの搬入になりそうです。

家康…家康…いえやすぅぅぅ!(そうだ、京都へ行こう!その2)

彦根城に向かう前に。
この彦根城博物館。復元された表御殿の表向を展示スペースにしています。
井伊家の美術工芸品や能衣装、古文書などが展示されていまして、大概こういうところに行くと甲冑やら刀剣やらの展示スペで動かなくなります(苦笑)。
もうねー、いつまでもいたっていいよ。
友「ほら、奥に奥向御殿があるからさっさと行くよ!」
はーい。
で、奥向。いわゆる藩主の生活スペース。御座之間とか…ついつい畳の枚数を数えてしまう庶民(苦笑)。←うーん、八畳かとか。
いろいろ参考になりました。主に創作の上で。いつか描写等々に反映できればいいなと思っています。

さて、改めて彦根城へ。
修学旅行の時の彦根城の思い出といえば…天守閣までやたら長く続く(殺人的な)階段お腹を空かせた白鳥に手を噛まれそうになったことで。
その思い出どおりに続く階段を雨の中やや重い足取りで。ティーンな時代ならいざ知らず、運動不足気味の現在はやたら堪えるのですよ。
途中、天秤櫓で企画展をやっています。

甲冑で見る武将たちの関ヶ原展

甲冑でみる武将たちの関ヶ原
ひこにゃんに逢うのもそうだけど、この企画展を見たかった!←主目的。
東西両軍に分かれて戦った武将の甲冑(レプリカ)を展示しているのですっ!
なので…

家康

家康とか…

三成

もちろん三成も。
西軍には幸村や愛の人の甲冑もありました。
東軍は官兵衛とか忠勝とか…。(写真がないのは容量オーバー気味だったため←ひこにゃんが効いた…/汗)
そして、肝心な伊達がなかったのは…関ヶ原の時は在国だったからかな?いや、でもそれを言ったら上杉もだしなー。
展示の基準は何なんだろう?
更にこの特別展。
甲冑無料体験コーナーがあります。

友「やる気?」

もちろんだとも!
体験してみますかー?というお姉さんのお声に
ええ、ゼヒやらせてくださいっ。
三成と左近と直政がありますか…
モチロン、三成でっ。(即答)
あとで調べて知ったんですが、甲冑体験はセルフとベーシックとマニアックの3パターンがあった模様。私のはセルフだな、たぶん。(装着時間5~10分)
ちなみに。
胴丸と陣羽織、兜の装着でした。それで、太刀持って記念写真という。
どうせならマニアックでいきたかった…。
なお、変身後。
「い~え~や~すぅ~」
と言って遊んでいたのはお約束(笑)。


さあ、そろそろ天守を目指そうではないか。

おさわりは禁止で(そうだ、京都へ行こう!その1)

下りの東海道新幹線のぞみ号新大阪行きの中で、安曇さんは考えた。(行先は京都だけど、具体的にどこを観光しようとか全く決めていなかったので。)
さて、初日。彦根を攻めるべきか、初日は京都市内にして彦根は2日目にすべきか…。

友「雨の具合で決めれば?」

おお、冴えてるね友人。じゃあ、そうしよう。強雨だったら、市内観光。小雨か雨が止んでいたら彦根で。
結果…。

京都は雨が止んでいました。(15日お昼過ぎの時点)
ということで、初日は彦根に。お昼は手早く済ませて、東海道線に乗り換え。新快速で46分だそうです。

友「そういえば高校の修学旅行の時、京都に泊まれなくて大津に泊まったんだよねー。で、最寄駅が…」

…膳所でした。ぜぜって読めなかったんだよねえ。
そんな輝かしき青春の日々を語り合いつつ、気が付くと彦根に着いておりました。(この時点で雨が降り出し、駅でビニール傘を買うことに。)
彦根駅から彦根城まで徒歩10分くらい。こっちとかあっちとか…指示看板が立っていなかったので、勘で動く人たち(苦笑)。
友人よ、頭ン中の地図では直進、突き当たりを左折で。

友「らじゃー」

てくてくてくてく。
お、発見!!!
ひこにゃんの登場時間はこの日、10:30~11:00、13:30~14:00、15:00~15:30の3回。彦根城に着いたのが14:30だったので、ちょうど3回目に間に合う!
ということで、入場券を買って博物館へ。(3回目の登場場所は彦根城博物館内の講堂なのでした。)
この時点で14:45。博物館内は待機列もなく、人もまばら。ラッキーなことに入ったとほぼ同時に講堂が開場されたので、そのまま最前列で待機することができました。この頃には講堂前では待機列が形成されていた模様(汗)。たった5分くらいの差なのに…。
お兄さんの注意事項を聞きながら待つこと暫し。

ひこにゃん登場!!!

ひこにゃんその1


な、なんだ。このカワイイいきものは。

ひこにゃんその2

ゆる~いカンジのパフォーマンスが続き…。
こんなのとか、

ひこにゃんその3

こんなのとか(笑)。
あまりにカワイイのでデジカメでほぼコマ送り状態で撮っていたら、あっという間に容量オーバーになってしまった(苦笑)。

友「雅ちゃん、撮り過ぎだよ…」

そうね、アレとかコレとか…まだまだ激写すべきものは沢山あるし。(しかも、まだ初日。)

ちなみに。
室内なので、おさわり禁止触れ合いができませんでした。なので、握手もダメです。
更に5分入れ替え制でした。
すごいな、ひこにゃん…。



ひこにゃんを存分に堪能した後、次はお城へGO!



謹言について

10/30の恐惶謹言ですが、スペNO.が確定しました。


「THE GARDEN OF SINNERS」に29になります。
当日は小政と家政の新刊があります。(家政は薄っぺらいコピ本ですが…)
詳細はまた後日お知らせしますが、とり急ぎ。

(一年早いけど)清盛の旅…のはずが。(そうだ、京都へ行こう!〈序〉)

今年の「夏の逃避行」改め「秋の逃避行」。
安芸・毛利の旅が宿を押さえられないがために一年先延ばしとなり、「それなら京都にするか」と行先を変更。

「広島は毛利もそうだけどー、個人的には“清盛の旅”がいいなー」

と思っていたので、行先を京都に変更してもやはりテーマは“清盛の旅”で。←いろいろ平家に縁の寺社とかあるし。
あ、でもどうせ京都に行くんだったら…ついでに足を伸ばして彦根に行ってもいいよね、友人。
彦根城でひこにゃんに逢ってきてもいいよね。
ついでに、佐和山城址とか安土とか…行けたら行ってもいいよね、友人。
米原の蓮華寺(六波羅探題北方北条仲時自刃の地)……は行きたいけど今回は我慢するから。

友「………」

では今年の逃避行のテーマは祝 大河記念!(一年早いけど)清盛の旅と彦根城でひこにゃんと握手に決定。


そんな二泊三日の京都旅行は雨の中出発。
いざ往かん、一路京都へ…。



京都へいってきます

明日から2泊3日の京都の旅です。←安芸・毛利の旅は翌年に繰り越し。
目的地は京都だというのに、何故か彦根だとか安土だとかに行こうと企んでいます。
とりあえず、彦根には絶対行く予定。
どうしても戦国系から抜け出せない模様(苦笑)。
彦根城は今「甲冑で見る武将たちの関ヶ原展」をやっているんですよね。
甲冑の無料体験があるみたいなので、挑戦したい!
(三成変身セットとかあるって/笑)

京都は主に清盛めぐりになるかな。←平家好き
頭の中ではいろいろ旅程が組み立てられているんですが、明日は雨なんですよね。

大失態

原稿はどうにか片付いたので、漸く通常更新用に話を書き溜められる模様。


原稿ですが。
肝心な部分が丸々抜け落ちていて、抜け落ちた状態でページ割して印刷所に予約入れたことに今日になって気がついて、大慌てで印刷所に連絡しました(汗)。
気づいたの…昼休みだよ。
気づいた瞬間、心の中で悲鳴あげた(苦笑)。そして、午後はそれに気を取られて仕事にならなかった…(苦笑)。
まあ、すぐに変更対応してもらえましたが。(ありがとうございます…。)
今回いくつか分割して、時間の空いた時に部分部分で書き直したり書き足したりしたのを最後に結合する方法をとったので、それが裏目に出た形ですね。

あとは原稿を入稿して、今週末は京都です…。
もちろん、ネタ帳持参で(苦笑)。

甲冑をつくろう!その後…

甲冑つくりはその後どうなったんですか?という質問をいただきました。

その後どうなったかというと…

甲冑記事が増えないので、或いは…と察しておられる方もいらっしゃるかもしれませんが………。


…一向に進んでおりませ、んorz
なんという根性なし!

今、10号あたりをウロウロ…(汗)。←威糸縒りを除く
20号弱まではなんとか本屋で手に入ったので、そのあたりの号まで家で平積み中。
さすがに現在は本屋に置いていないので、このまま続けるならいよいよ定期購読かなーと思っていますが。
最新号が37号なので、倍と考えればいいのか。
(だーかーらー、初めから定期購読にしろって言ったじゃん!と先輩に言われた…orz)

途中威糸縒りとか…かなり失敗しているんですけど、パーツ販売もやっているんですよね。
パーツ販売があるなら失敗しても安心か…。


ひとまず、この先はどうしようか考え中です。
でも、今掲示板覗いてみたら制作中の写真とか沢山アップされていて、「こんなの飾れるんだったら続けたいよなー」という気にもなっています。

相変わらず原稿中

相変わらず原稿中です。(9月中にどうにかしたいって言ってたのに…/苦笑)
今、「勿忘草」の書き下ろし部分を書いているんですが(本編から数年後設定)、今週に入って体調を崩してダウンしていた所為で、スケジュールが少し狂ってしまって…。
場合によっては書き下ろしをカットしなきゃかなーという微妙な状況です(汗)。
なんか、いつもタイムトライアルな原稿…。


小政がそんな状態なので、家政の方は今回は無理そうです…orz




ふり返り作業

昨日は昨年のブログを見てみたら…だったんですが、今日は一昨年のブログを見てみたらです。
回顧に走るあたり、歳をとったなあというカンジです(苦笑)。

で。一昨年の今頃のブログにネタメモが載ってました。
どうやら、この時点で書かなきゃ(or書きたい)ネタの列挙だった模様です。
こんな感じ。



・光環(たぶん)最終話
・365題No.88「狂った熱」
⇒最下層再開通なるかどうか、微妙な内容。
武田共同戦線で〈竜気〉暴走、的な。
ガッツリ絡みを入れれば最下層いくし、サラリとかわせばいかないし(苦笑)。
・100題No.57「その細い首に手をかけて」
⇒お前がそこにいる限り、お前が俺の<正義>だ。というフレーズだけでまだなにも。
・そろそろ「In flame」を書きたいです…。>サスダテ。
・生体人形本編のお目見えがどんどん遅れていく…(汗)。
・途中で中断しているいろいろな話(滝汗)。←殆どが此処に属しますね?

…個人的には「狂った~」から手をつけたい模様。
とはいえ、今までの備忘録を省みるに…
結構云ってみただけなオチが待…(以下略)。



…(汗)。
既に言ってみただけなオチが待っていたっぽい(笑)。光環だけしか終わってないじゃん。
狂った~のネタはまだ頭の中にあります。あとIn flameも。
この2本は2年間温めている形…。

いろいろ1年

昨年の今頃のブログを見てみたら、
ちょうど家政まつりを始めて、
更にサークルデビューしようとしていました(苦笑)。←デビューしたのは11月の謹言委託でしたっけね。
早いものでいろいろ1年です…。


…。
……。
………。


家政まつりって1年越しになるのか…(汗)。


あああ、

昼のニュースでセンター試験の願書受付開始って言っていて、


ヤダ、もうそんな季節っ?!


と思ってしまう職業病…。
これから忙しい季節になるなあ…。

物産展

GARDEN:TEXT 365題ログ格納。

今回格納したのは4~5月にアップした以下の4題。

「142.乱吹」⇒家政+小十郎
「260.燈」、「210.優しくさせて」⇒小政
「180.君がくれたから」⇒三政



地元のデパートで加賀物産展をやっていたので、いろいろ買ってきました!
(ついでに利の金ピカ甲冑(レプリカ)を写メしてきた!)
随分前に金沢とか旅行で行きましたけど、いいよねっ加賀!(あの頃ちょうど大河で「利家とまつ」をやってた…。)
食べ物美味しいし。
ちょうど1年前にやっぱり同じ物産展で買った「鰤のたたき」に惚れて、それから度々買っているんですが、今年もあったので売り子のお兄さんに「どれだけ惚れたか」切々と語ってみたら、おまけをいただいてしまいました(笑)。
…いや、語ってみるモンだ。

いつかまた金沢とか福井とか…北陸を攻めたいんですが(恒例逃避行で)、現在は上官乗継で長岡回りで行くしかないので(宇都宮→大宮→長岡→特急乗換→金沢)、長野が延伸して北陸にバージョンアップするまで我慢です。
あと2年…。
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
09 ≪│2011/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。