FC2ブログ

人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

はちみつ味の笑顔

珍しもの好きの政宗にとって、長曾我部元親というのはウマが合う所為もあってか恰好の遊び相手だった。
西海の鬼は奥州では珍しい産物を土産に──中央の情報を齎してくれることは有難いと…素直に思っておこう──時々黒潮に乗って遥々土佐からやって来るのだが、そうなると政宗は必然的に持て成す側となるので、彼の滞在中はどうしても常のまつりごとが疎かになってしまう。
それは小十郎にとっては些か頭の痛い話で、それゆえ正直なところあまり招きたい客ではなかった。
もちろん主の手前決して口には出さないが、内心『とっとと西海に還りやがれっ!』と思っている小十郎である。
そして今回も、少し前からこの〈招かれざる客〉は奥州に滞在していた。
瀬戸内を領域としている元親は政宗の知的好奇心を満たすのには申し分なく、お蔭で政宗はこのところずっとご機嫌である。
今朝の政宗は、元親が飼っている羽色の美しい鸚鵡を遊び相手に定めていた。
「ウチには自慢の白斑の鷹がいるが…こいつもなかなかcuteだよなァ。なァ、元親。こいつ、言葉判るんだろ?」
「判るっつっても、ほんの片言程度だがな」
「でも、スゲエ。Hey,boy.元親なんかやめて、俺ンとこに来ねェか?コイツの肩に止まるより、俺の肩の方が止まり心地がいいと思うぜ?」
「オイオイ、俺の可愛い相棒をなに勧誘してやがんだよ」
元親が苦笑する。
そんな彼を見て政宗は無邪気に笑い、そして主がご機嫌な笑顔を垂れ流せば流すほど、主たちから少し離れた位置に控えている小十郎は渋面になった。
おそらく視線ひとつで射殺せるというのなら、きっと今の己は主が持て成している賓客を射殺せるくらいの眼力で睨んでいるのだろうと思う。
(ああ、許されるなら今すぐにでもあの鬼の坊主を…っ、)
ギリ、と奥歯が軋んだ。
「なあ…政宗よ」
「What?」
そして、知らず迸る殺気めいたものを感じ取ったのだろう──そういう部分は敏くて助かる。これが武田の若虎だったら、こうはいかない──元親は、未だ鸚鵡を相手に遊んでいる政宗に耳打ちをした。
「今、あそこでアンタの右目がもの凄い殺気を迸らせているんだが…」
「An?そうか?別に…いつもと同じ小十郎だぜ?」
凡そアイツはいつもあんなだけど、と特段気にも留めない政宗に向かって、元親は「明らかに殺気を垂れ流しているだろっ!危険だろっ!」と唾を飛ばす勢いで警告した。
察しが良くて助かる。それは、自身に向けられている所為だろう。本能的に身の危険を感じているのだ。
「元親?」
「あー…俺、そろそろウチの野郎どもの鍛錬の様子でも見てくっかなー」
「あァ?」
じゃあ、そんなワケでよ。と恐る恐る小十郎の方を見てから、元親は政宗の下を辞してそそくさと部屋を出て行ってしまった。
「───?」
元親の後姿を見送った政宗は怪訝そうに首を傾げている。何故彼が出て行ってしまったのか、その理由を見つけられないらしい。
「小十郎?なァ、アイツなんでまた急に鍛錬なんかに…」
「政宗様、」
スッと立ち上がり政宗の傍近くまで寄ってから再度裾を捌いて対面の形で下座に座した小十郎は、誰に憚ることなく政宗の腕を掴むと、グイと己の方へ引き寄せた。
「うわ…っ、ぷ」
いきなり何をしやがる!と抗議の声が上がる。その声がくぐもっていたのは、まるで隠すように小十郎の厚い胸板に顔を押し付けられたからだ。
「あまり無闇に…無邪気な笑顔を振り撒かないでいただきたい」
「───は?」
笑顔がどうしたって?
見上げる左眼が不思議そうにぱちぱちと瞬かれる。
どうやら自覚はないらしい。小十郎は、やれやれと溜息をついた。
本当にこのひとは何もわかっちゃいないのだ。
「おい、小十郎」
「政宗様。貴方はこの小十郎を嫉妬の焔で焼き滅ぼすおつもりか」
「嫉妬って…な、なんだよそれ。お前が誰に嫉妬するってンだよ」
「貴方が見るもの。俺以外の総て、です」
その笑顔ひとつとて。
向けられるのが己以外であれば。
「Oh,そうだ…そうだったな。お前はそういう奴だった」
こう見えて、竜の右目は嫉妬深いのだ。
まじまじと小十郎の顔を見上げた政宗は、大切なコトを思い出したといわんばかりに苦笑を浮かべた。


お題配布元:群青三メートル手前さま



基本的に。筆頭は無邪気なので、小十郎は終始気が気でないと思うんですよ。
大人の余裕で『自由に遊ばせてあげる』っていうのを本当はできないヒトで、実はとってもヤキモチ焼きだといいと思います(苦笑)。
そして、筆頭も「お前はそういうヤツだよな」と半ば諦めていればいい。>でも嬉しい、みたいな。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/1051-baee48e2
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク