FC2ブログ

人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

生まれてきてよかった

初めて出逢ったあの時からずっと、自分が生まれたというこの日を一番に祝ってくれるのは小十郎だった。
「政宗様、」
生まれてきてくださってありがとうございます、と微笑まれ、起きぬけの覚醒しきれずに未だ眠たげな瞼の上にそっとくちづけられた。
途端、温かな想いが政宗の胸中いっぱいに広がる。
生まれてきてよかった、と思う瞬間。
「今日は一日大変ですよ?」
「An?」
「なにしろ今日は政宗様がお生まれになった日ですから…皆がお祝いをしたいといきり立っています。───覚悟してください」
「Ha!そいつは……、」
大変だ、と政宗は苦笑した。
何もかもが信じられず、ただ只管内向きに世界が閉じていた一時期。自分がこの世に生を受けたことを、どうしようもなく肯定できずにいた。
母に顧みられることもない、欠陥品の要らない子供なのだと自らに烙印を押して、だから生を受けたというこの日もただ暗い眼差しで過ごすのが当たり前で。
(もう…随分昔のことになっちまったな)
あの頃の暗い眼をした子供に想像できただろうか。
『生まれてきてよかった』と心の底から思える日がくることを。
「政宗様?」
覚えずふふと頬を緩ませた政宗を見、小十郎が「どうしました?」と問い掛けた。
「いや…愛されてるなァと思って、よ」
「なにを今更。聡明な政宗様のお言葉とも思えませんな」
貴方は充分に愛されている存在なのだ、とそう小十郎は耳許で囁いた。
「小十郎…」
「今日一日は皆の想いを立ててやらねばなりますまい。ですが…せめて一番に貴方のご生誕を祝うお許しをどうぞ小十郎に」
「………許す」
「………生まれてきてくださってありがとうございます、政宗様」

生まれてきてよかった、と。
心の底から思う瞬間。
包み込まれた腕の中で、政宗はその喜びを噛み締めていた。

お題配布元:color seasonさま





筆頭お誕生日オメデトウゴザイマス記念で、短いのを1本。
この日は特別な日。
「生まれてきてくれてありがとう」は小十郎の想い。
「生まれてきて良かった」は筆頭の想い。
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/1082-48383034
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。