人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

血の誓約【戦国BASARA:小政】

「政宗様っ!」
「どうした、小十郎?そんな血相変えて」
強面が二割増しだぜ?と鷹揚に構えて軽口を叩く政宗の前に、小十郎は一枚の書状を突き出した。
それは政宗付きの小姓を介して小十郎に届けられたものだ。
「どういうことですかっ、これは!」
「An?気に入らなかったか?」
「気に入る、気に入らない以前の問題です!」
紙面には赤黒く変色した流麗な文字が連なっている。
いつもよりやや粗いが、確かにそれは政宗の手蹟だ。
問題はそれが筆によるものではない、ということ。
血、である。それもおそらく政宗自身、の。
この書状を認めるために、わざわざ傷つけたのかもしれない。突拍子もないことだが、政宗ならばそれくらいのことを平気でやってのけるだろう。
「だが…本気だって感じがするだろう?」
「政宗様っ!」
なにしろ血染めの恋文だ。
お前ただひとり、という。
「この小十郎、政宗様のお心を一度たりとも疑ったことなどございません。ですので、どうか…」
頭を抱え、小十郎は年若い主に懇願した。


「…恋文ならば、普通のものを頂戴したい」


そうでもなければ…身が保たない。


お題配付元:capriccioさま


もともとコピ本のおまけみたいなもの用に作ったんですが…まあ、無理しておまけにしなくてもいいかと思い直して、こちらで通常アップすることにしました。
「指先五題」というお題をcapriccioさまからお借りしています。
元々おまけ用だったので5本とも短いですが、お楽しみください。
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/1153-db83f448
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。