FC2ブログ

人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

永遠の拘束【戦国BASARA:小政】

お前は俺の右目だよな?と政宗がにっこりと笑いながら今更なことを訊ねた。
「この小十郎、一生涯貴方様の〈右目〉とお誓い申し上げておりまするが…」
もしや、小十郎の言葉だけでは足りませぬか?
「いいや、充分だ。元より、お前の心を疑うつもりなんざ微塵もねェしな」
確かに今更なことだ。
小十郎は己の〈右目〉と定め、唯一己の背を預けた男なのだ。
己がそうと見極めた男の心を疑うつもりなど初めからなかった。
「政宗様、」
ゆるりと廻された小十郎の手が、労わるように背を撫でている。
冷静でいて、その実誰よりも苛烈な小十郎の、愛撫にも似たその優しい手つきが心地良くて、政宗はうっとりと瞳を閉じた。
「小十郎は過去も現在(いま)も───そして未来も、貴方様のものにございますれば」
「Ha!上等だ」
俺はお前の総てを縛るぞ?
一生を縛るぞ、と小十郎に告げる。
「…元より」
政宗の告白に対してそう答えた小十郎は、幸せそうな笑みを深めたのだった。




お題配付元:capriccioさま



永遠の拘束、ということで薬指。
薬指の束縛なんかなくても、このふたりは永劫に共に在るのだと思います。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/1161-e51c094f
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク