人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

衝撃の赤、驚愕の緑

GARDEN:TEXT UNDER「掠れて呼ばれる名前」(小政)アップ。

capriccioさまからお借りしているお題「for my dear / 最愛の貴方へ」での更新となります。
ブログでアップするつもりだった小政がうっかりお色気モードになったので、最下層にアップすることにした…という経緯を持つお話です。
直接的な絡みはありませんが、そういうムードなので(苦笑)。


昨日、職場でトマトジャムなる未知なるモノを食する機会がありまして。
赤いトマトジャムと緑のトマトジャム。
トマトのジャムなんてちょっと待てィと思ったんですが、ネットで検索したら結構フツーにあるもんなんですね(苦笑)。
地元の農家のおばちゃんが(完全な)趣味で作ったものらしく(それでも商品として売っているから凄い)、砂糖の分量から煮詰め方から完璧な我流とのことで…。
…大層甘い仕上がりになっていましたorz
甘いものが苦手なワタクシは、ひと口舐めた瞬間に「ごめんなさいっっっ」でした(苦笑)。
トマトの自然な甘さが砂糖の人工的な甘さの前に完全に吹っ飛んでいる代物でした。
いつまでも人工的な砂糖の甘さが口に残る…。(そして、飲み込んだ後も津波のように何度も戻ってくる…。)
例えるなら、濃縮トマトジュースに砂糖を大量投下したような…。
なんという衝撃。
グリーントマトの方が幾分耐えられる甘さでした…。まあ、五十歩百歩ですが。
レシピを紹介しているサイトをいろいろ見てみたら、やたら美味しそうだなーと思うんです。
たまたま初めて食べたこれが農家のおばちゃん仕様の大層甘い仕上がりのジャムで、もっと優しい甘さのものがあるんだろうと。
とりあえず、食べ方を工夫したらいいのかな。
(そんな私の手許には何故か件の『グリーントマトジャム』の瓶が…/苦笑)
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/1194-f133c2b1
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。