人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

142.乱吹【戦国BASARA:家政+小十郎】

闇に紛れて静かに抜け出そうとしていた。油断なく周囲に注意を払うが、幸いなことに人の気配はない。
ふっと息をついて後ろ手で障子戸を閉め、暗い廊下へひたり、と足を一歩踏み出そうとした。
「政宗様」
「Oh………」
竜にとっての最大の関門。
出し抜くことは叶わなかったか、と政宗は思わず天を仰いだ。それからゆっくりとした動作で自身の死角となる右側に首を巡らせた。
いつから其処にいたのだろう。
「小十郎…本当にお前は気配を消すのが上手いな」
「…恐れ入ります。この小十郎、〈竜の右目〉でありますゆえ」
もちろん厭味で言ったのであって、褒めてはいない。それは小十郎も端から理解しているだろう。
肩を竦めて嘆息した政宗は、居住まいを正して座している小十郎に向き直った。闇が濃いためその表情までは窺い知れないが、おそらく眉間に皺を寄せ、大層渋い顔をしているのだろう。己の半身とも言える男だ。それくらい目にせずとも容易に想像できる。
「奥州筆頭ともあろうお方が闇に紛れてどちらへ?」
「散歩…って言っても、その分じゃ信じねェだろうなァ」
のんびりとした口調で告げると、反応するかのように空気が揺れた。「当然だろう」と言っているようだ。やはり己が〈右目〉を欺くのは難しい。
小十郎のことだ。間違いなく己が闇に紛れて何処へ出向こうとしているのか、誰の許にそして何を目的に行こうとしているのか、とうに察しているに違いない。察していて、あえて問うあたり人が悪いと思った。或いは、遠回しに咎めているのかもしれない。
「政宗様。この小十郎、貴方様のご気性は誰よりもよく存じておるつもりです」
「Ha!やっぱり俺の行動はお見通しってことか」
「───………」
「No problem.心配すんな、ただの火遊びだ」
「火遊びとはまた…。貴方様は然様に思われていても……あちらもまた同じとは限りませぬ」
「俺さえ堕ちなきゃいいことだ───そうだろう?生憎竜が本気になるには、ケツの青いガキじゃまだまだ足りねェんだよ。竜を満足させるなんざ十年早ェ」
「政宗様…」
「大丈夫だ。そう深刻に考えるなよ、小十郎。眉間の皺が消えなくなるぜ?」
ふふと笑ってそんな軽口を叩いてみせる。それでも小十郎は渋面を崩しはしないだろうが。
「幼き日よりひたすら愛しんできた宝が…それがたとえ貴方の意思であろうと、他者に肌を許すような行為を小十郎が快く思うとでも?」
「小十郎…、」
「よろしいか、政宗様。相手が子供だと思って侮っていては、いつか足許を掬われますぞ?」
「…I see.」
わかっている。
子供のまっすぐさほど怖いものはない。
小十郎に指摘されずともそれは肌を重ねる行為の合間に見え隠れしていて、時々政宗でさえ翻弄されそうになるのだ。
迸る情熱に、衒いもなく告げる純真さに絆されそうになったことも、実を言えば一度や二度ではない。そのたびに「堕ちるものか」と強がるのだけれど。
危うい均衡であることは重々承知している。
「見誤るつもりはねェ。アイツとは…家康とはただの“遊び”だ。そう断言できる」
本気にはならない。
「政宗様っ」
「………だったら、小十郎。お前が俺を抱くか?」
「───っっ、」
闇の中で小十郎が息を呑んだのがわかった。
二人の間に横たわる重い沈黙に気まずくなる。
「…Sorry,言い過ぎた」
気まずさに居た堪れなくなった政宗は、ふいと横を向いてぼそりと言った。
「政宗様、」
逃げるように背を向けた政宗に小十郎が声をかける。
「火遊びならば政宗様のご器量でいくらでも御せましょう。なれど───」


───くれぐれも火傷をなさいませぬよう。


そんな〈右目〉の忠告が現実となってずしりと重みを持つことなど、この時の政宗は知る由もなかった。



もともとはがっつり家政を書くつもりでした。
政宗の火遊びに小十郎が苦言を呈する部分は冒頭にさらりと持ってくるだけにするつもりだったんですが…なんか伊達主従だけで話が終わってしまったという(苦笑)。
これでは家政だってわかりませんね。

…という訳で、家政編に続きます。←予定。


Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/1294-c9f2246c
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。