人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

最高視聴率での幕も納得

日曜日の夜9時は『仁』を観るのが我が家のお約束で、それはもう毎週楽しみにしていたんですけど。
その『仁』が…とうとう終わってしまいました。
大概何かをし「ながら」テレビを観ることが多いんですが、『仁』だけはテレビ前に座り込んで、じぃっと観ていました。本当に見入るって感じで。
筋立てのしっかりしたいいドラマだったと思います。
役者さんもみんな良かった!
内野さんの竜馬はあれほどハマっている人もいないだろうと思うくらいハマってたし(それこそマイ上総介さまの役所さんと同じ。マイ竜馬…?)、綾瀬さんの咲さんも中谷さんの野風さんも…本当にぴったりだった。もちろん、仁先生も。
私、幕末ってあまり好きではないんですが(ピンポイントに新撰組だけ好き)、『仁』を観ていて久しぶりに幕末を勉強したくなったくらい(苦笑)。

最終回はヘンに引っ張ったりせず、きちんとした終わり方で良かった。本当に完結ですね。
全編に張り巡らせた伏線をきちんと回収して、手抜きせずに丁寧に作ったなーと。
ああいうの最近の大河も見習ってほしいと思うよ…。

あと。
咲さんの手紙の中に書かれていた、「お慕いしておりました」という言葉。切なさが凝縮されていて、胸打たれました。
なんて綺麗な響きなんですかね。
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/1338-34ee6976
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。