人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

そしてカオスに…(秀吉、一ちゃん、清盛…)(そうだ、京都へ行こう!その5)

そんな訳で高台寺に寄り道です。

友人。高台寺はねー、ねねが秀吉様の菩提を弔うために建てた寺なのだよ。

友「ふーん。でも雅ちゃん、どうして“秀吉様”呼ばわり?」

…うっ。
それは、アレだ。昨日の三成ごっこが抜けてないんだ(笑)。

友「なんで、三成?」

それは舞台BSRを観れば自ずとわかるよ。ついでに昨日家康家康言ってた訳も(苦笑)。←その後舞台を観て納得した模様。

高台寺は…実は何度か訪れています。
友「確か…霊屋とか(結構)階段上がってくんじゃなかったっけ」
然様ですね。傘亭とか時雨亭とか、かなり階段を上がった記憶があります。
友「制覇する気?」
さすがにねー、今日はそこまで気力がなくてねー。この後も歩くし。
せめてお霊屋まで。
ということで、お霊屋までで断念。
日頃の運動不足がこういう時に祟ってくるのです(苦笑)。
日曜日ということもあってこの日は人も多く、なかなか長い時間方丈でぼーっとすることができませんでした。
(方丈でぼーっと庭を眺めながら足を伸ばすのが常)
というか、一度腰を下ろしちゃうと動きたくなくなるんだよねー。
動きたくなくなる誘惑と戦いながら、ぐるりと巡って出口。
友「喉かわいたー。休むー」
ふむ。ならば、私の記憶が確かならば、確か高台寺の近くに………
あった!都路里高台寺店!
アイスグリーンティでひと息。
…が、甘い(汗)。私はこう渋~い冷茶を求めてたんだけどなー。
そういやさっき本店で買ったグリーンティは砂糖入りだったから、たぶんこういう甘さになるんだな。
ちなみに、ここで観光客のお姉さんが持っていた新撰組ver.のサンジとゾロのバックが気になった(苦笑)。
はー、ワンピもいろんなところであるなあ。
さて、ひと息ついたことだし、次へ行こうではないか。
と、その前に。
高台寺のお隣には月真院があります。
友「月真院?」
私の好きな新撰組三番隊隊長齋藤一氏が新撰組を離れて御陵衛士だった時に屯所として使われていたところだよ。
ついでに言えば、高台寺を出て左に折れて坂を上っていくと霊山幕末ミュージアムがあってね…。
友「まさか行くとか言い出さないよね」
…うん、坂があるからね。(一度真夏の時に行ってひどくしんどかった記憶が)
一応今は(何年かに一遍やってくる)新撰組フィーバーではないので。

ということで、寄り道おしまい。清盛ルートに戻りまーす。
高台寺からまっすぐ下って、東大路を渡って一路六波羅蜜寺へ。←今度こそ。
途上にあった六波羅珍皇寺は寺門から覗き見。
宝物館は予約制だからねー。我々の行き当たりばったり的な観光は予約には向かない。時間に縛られるし。
さくさくっと通過。
そして六波羅蜜寺です。
友「銭洗い弁天があるよ」
ほー。お金を洗ってその一部をお賽銭で残してくるんだ。
なるほどねー。昔、鎌倉の銭洗い弁天に行ったときにお金洗ったけど全然貯まらなかったんだよねー。洗ったお金の一部をお賽銭で置いてこなかったからか(苦笑)。
よし、今回はゴシゴシゴシと。
では改めまして、歴史の教科書に載っている有名な清盛像と空也像を観ましょうか。
友「だから私は理系コースだって……」
わかってるよ、おんなじクラスだったんだから。(ちなみに私は文系コース)
互いに足りない部分を補い合ったんでしょ、私たち(苦笑)。

清盛も空也も教科書で見たまんまでした。
ホント、いい顔しているよなあ。ずっと眺めていたいよ。
とはいえそれは許されないので、お次の清水寺へ。
清水寺に着いたのは夕方ちかくだったんですが、まだまだすごい人。
舞台もすごい人だったし、音羽の滝なんか…どんな大手サークルの列だよってくらい凄い行列でした(苦笑)。前に来た時はすんなり飲めたんだけどなー。
友「そういえば、昔はあった巨大錫杖とかなかったねー」
言われてみれば。あれは何処へ行ったんだろう???
ちなみに地主神社に寄ってく?と友人に訊いてみたら、一発却下(笑)。
縁結びのまえに縁遠くなっていくよ、私たち(苦笑)。
拝観後は清水坂でお買い物。
あの、「京都へ来たっ」っていう土産物屋がいいよね。修学旅行の時、散々お世話になった(笑)。そして、それは今も変わらず。


という訳で、2日めは此処で時間切れ。ホテルへ戻って、夕食へ。
この日は前日フラれた伊右衛門カフェに再挑戦。
当日の予約はできないそうなので少し待ちましたが、無事に食べることができました。←この日も面倒なのでコース料理をオーダー。
お茶がとっても美味しかった。
念願の渋い冷茶(レモン果汁入)が出てきたときには「これこれ、これですよっ」って友人に訴えたほどです(苦笑)。
ああ、充実した一日…。

さて、最終日は。
今日行き逃したところへ行くことにしましょうかね。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/1445-085adf0b
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。