人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

228.うちの子【戦国BASARA:小政】

「……………、」
玄関ドアが開くや、飛び込んできた光景に小十郎は固まり―――そして、絶句した。
そんな小十郎を上目遣いに――このあたりが曲者だと思う――見上げ、政宗が可笑しそうに口の端を引き上げる。この表情は―――小十郎が予想どおりの反応を示したことに対して、満足したという表情だ。
「………政宗さま、」
人目についてはいけないという理性が働き、小十郎は素早く玄関ドアを閉めた。とはいえ、ドアを閉めただけでホールに棒立ちである。
おかえり、と言って笑った政宗は、いまだホールで棒立ち状態の小十郎に向かって僅かに首を傾げて「にゃあ」と可愛らしく猫の鳴き真似をしてみせた。
ちりん、と可憐な鈴の音が耳朶を打つ。見れば、首輪をあしらったつもりか。ご丁寧に小さな金の鈴を通した赤いリボンが首に結ばれていて。政宗が動くたびにちりん、ちりんと可愛らしい音を鳴らすのだ。
(実験データを見すぎて目がイカレた…訳じゃねえな、間違いなく)
「Hey,どうした小十郎?」
「いえ…少々疲れ目かと思いまして」
はあ、とわざとらしく溜息を零しつつ、閉じた瞼を指先で軽く揉む仕種をする。それが面白くなかったのか、政宗が口を尖らせて悪態を吐いてきた。
「ンだよ、堅物め。せっかく可愛らしく攻めてみたのに」
「可愛らしすぎて…寿命が縮みます」
玄関ドアを開けたら、猫耳をつけた政宗が待っていました―――だなんて。
まさか、大学へ出勤する前から企んでいたのだろうか。政宗の悪戯は―――悪戯といえど完璧を期す政宗のことなので、あり得ないことではない。となれば、見抜けなかった自分が口惜しい。
一緒に暮らし始めてまだ日は浅いが、付き合い始めてからはそれなりに時間が経つ。大学では美人司書様と名高い政宗だが、職場を離れた時の彼は茶目っ気があって悪戯好きなやんちゃ坊主なのだ。勿論、これは小十郎だけが知っていればいい。
「政宗様…そのいでたちは一体…?」
小十郎が漸く恰好を指摘したことで、彼は『よくぞ訊いてくれた!』と言わんばかりに左眼を輝かせた。彼の瞳はものを語る以上に饒舌で、たとえ彼が沈黙を守り通そうと小十郎などは容易く読めてしまう。
「今日は猫の日だって聞いたんだ」
「―――はあ、」
2月22日。にゃんにゃんにゃんという猫の鳴き声の語呂合わせで、猫の日だという話を小十郎も研究室の猫好きな学生から聞かされたことがある。日本人は○○の日だとか記念日を作るのが好きだなと思ったものだが。
猫の日だと言って、恰好から入る輩が目の前にいた。
しかも、ただの猫ではない。とびっきりの甘い香りを燻らせる、少々性質の悪い猫だ。
「だから、俺も今日は猫っぽくなってみようと思ってな」
「それで……コスプレですか?」
「Yeah!どうだ、似合うか?」
手触りの良さそうな作り物の黒い猫耳を揺らしながら、政宗が無邪気に笑う。
否定はしない。というよりも、できない。
政宗に言われるまでもなく、よく似合っていた。その可愛らしさは、聊か目の毒である。
(まったく…)
「小十郎?」
怪訝そうに小首を傾げ――動きに合わせてまた鈴がちりんと鳴った――た政宗を見下ろした小十郎は瞳を細めると、その唇にちょんとキスをした。
「後生ですから…あんまり挑発せんでください、政宗様」

悪戯好きで、気まぐれで。
愛おしくてならない。

「わざわざこんな恰好をしなくても………貴方は十分に猫っぽいですよ」

2月22日、猫の日ですっ。
なので、猫の日に引っ掛けたお話を司書ムネで。
このあと、甘えてすり寄って引っ掻いて噛み付いて…丸くなって眠る感じでしょうか(苦笑)。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/1516-98707401
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。