人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

311.傍に居るだけで良かった【戦国BASARA:小政】

6月合わせでぼちぼち書きだしている原稿の派生ネタというか。
妓楼の用心棒小十郎×太夫政宗。
小十郎は客じゃないから…かえって立場的に苦しむよね。
常に一歩後ろに控えている感じ。

(設定が設定なので、本編折り畳みです。)





「………太夫、」
大きくて武骨な男の手が薄い肩をそっと揺する。
耳朶を擽る低めの優しい声は政宗の気に入りで、だからすぐにも意識は覚醒したのだけれど、太夫という無粋な呼び方が面白くなかったので、少しばかり意地悪をしてやると寝たふりを決め込んだ。
「太夫、そろそろ見世が開く刻限です」
また“太夫”って言いやがった、コイツ!
信じられねェ!
いよいよ依怙地になった政宗は梃子でも目を覚ましてやるものかと眼をきつく瞑る。こうなったら絶対起きてやるものかと思った。
こうなると子供の駄々に近い。
困ったような溜息が落ちてくる。
それはそうだろう。
政宗は妓楼一の〈商品〉であり、男は単なる見世の――正確に言うなれば政宗付きの――用心棒にしか過ぎない。
立場の違う二人が心を交わすなど―――本来あってはならないのだ。


「………政宗さま、」


男は己の立場というものをよく弁えていた。
いくら心を寄せていようとも政宗のことを“太夫”と呼び、けっして親からもらった名で呼んでくれようとはしない。
政宗はとっくに名を許していたのだが、男は名前を口にすることで一線を越えはしないかと考え、頑なに名前を呼ぼうとはしなかった。
それが原因で以前政宗が癇癪を起こし、見世に出ることを拒否して部屋に籠城するという事件を起こして大層楼主を困らせたものだから、さすがに男も折れてそれ以来時々は名を呼んでくれるようになったのだった。
「Good morning,小十郎」
ぱちりと左眼を見開いて男の―――小十郎の顔を捉え、政宗は悪戯っぽく笑った。
夜の貌ともなれば婀娜な笑みひとつで男を籠絡する傾城なれど、今は年相応の笑顔である。
「ぐっともーにんぐではありませぬ」
眉根を寄せて小言を言う小十郎を宥めようと、政宗は手を伸ばし小十郎の左頬に触れた。
小十郎の左頬にはざっくりと刀傷の痕があって、その痕をそっと撫でてやる。元々武士だったという小十郎は、戦場で傷を負ったと言っていた。
「もしや…目を覚まされていたので?」
「ああ。お前の声でな。だが、お前があんまり“無粋な呼び方”をするものだから狸寝入りを決め込んでた」
「まったく…貴方というお人は」
「尤も、あくまでも無粋な呼び方を貫き通すつもりなら、本気で二度寝してやろうと思ったがな」
「止してください。また楼主殿が泣きますよ」
「Ha!俺の機嫌はお前次第…ってことさ」
起き上がった政宗は掛布代わりの緋色の襦袢を小十郎に渡すと、今の今までの甘い空気を剥ぎ棄て〈商品〉の貌になる。
「小十郎、」
〈商品〉に戻れば、この手を離さなければならぬ。
別の男の手をとり、別の男の手がこの身を這い回り、そうして別の男の体液を受け入れる。
それが鳥籠の中の鳥の宿命だとはわかっていても―――。
「…すまねェな」
その言葉が何に対する謝罪なのか、口にした政宗本人もわからない。
「いいえ、」
それでも小十郎は政宗の謝罪を受け止め、そうして優しく微笑んだ。
政宗の手に自身の手を重ねてくる。
「俺は…貴方の傍に居られるだけでいいのです。どんな形であっても」
こうしてほんのひととき、心を添わせることが叶うのならば。
「小十郎、俺の心は元よりお前のものだ」
「…貴方様のそのお言葉を真として抱けるのならば、貴方様がどんな男に身を委ねようと心を閉ざしてお傍に控えることができます」
さあ、ご準備をなさりませ。
小十郎の手が離れてゆく。

「…俺の戦場にお前を連れて行くことはできねェ。そういうこったな」


鎧の代わりに洒落た着物を纏い、兜の代わりに紅を差す。
「さあ、今宵竜の夢をみたい男はどいつだ―――?」
婀娜な笑みを浮かべ、政宗は夜を彩る。


Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/1560-873e2250
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。