人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

とんだ結末

土曜日に痛めた足の腫れが全然ひかず、痛みも治まらないので、しょうがないから「今日もお休みしますね」と職場に電話した後で、近所の整形外科へ行くことに。
(実は昨日も休んだんですが、昨日までは痛くて歩くのも儘ならなかったので、ちょっと動けるようになった今日行くことにしたのでした。)
歩いて5分もかからないところにある内科が実は外科と整形外科もやっていたという事実に今更ながらに気づき、もともと行くつもりだった整形外科へは車を出さなければならなくて、そもそもこの状況で運転できるのか?みたいなことになって、じゃあご近所へ…ということに相成った訳です。(まあ、歩いては行けませんでしたけど。)
たぶんレントゲン撮って、湿布と鎮痛剤を貰うぐらいなんだろうなーと程度にしか思っていなかったんですけど。
ところが!

お医者「どう捻ったんですか?」
私「いや、エクササイズをやっていて…。こう重心を移動して捻る動作を繰り返していてたぶんやっちゃったかなーと」
お医者「バランス崩して転んだとか?」
私「転びはしませんが」
お医者「うーん」
(患部診察中。足の裏~親指のあたりが腫れています。)
お医者「このあたりだと痛風がでる部位なんだよね。もう一つ考えられるのは、たまたま運動していて痛風がでた…というケース」
オイ…ちょっと待て。
お医者「血液検査やっておこうか?」
私「血液検査二か月に一度のペースでやってますが(=貧血の症状を調べるため)、尿酸値の方は正常ですけど?」
お医者「あー、じゃあ痛風はないか。そしたらやっぱり、運動して足の指のあたりの筋肉とか伸ばしたクチかなー。一応湿布と鎮痛剤出すから様子見て」
私「…はあ、」

え…レントゲン撮らないの(汗)?
骨に異常とかあったらどうするの?実は骨折してました、とか。
っていうか、骨と筋肉の本取り出すってどういうこと…(滝汗)

とりあえず、湿布と鎮痛剤だけもらって帰ってきました(苦笑)。
先々週あたりに職場の同僚が帯状疱疹にかかって、
「近所の皮膚科のあるクリニックに行ったら軽く「ダニだねー」って診断されて、処方された薬を使ってもてんでよくならないんで街中の専門病院に行ったら「ダニなんかじゃないでしょっ!間違いなくコレ帯状疱疹!」って言われてさー」
うわー、ヤブだねー。
セカンドオピニオンって大切だよねー。
ってみんなで言ってたんですけど。なんだか同じにおいがする…。(近所の整形外科のあるクリニック…。)

でも、処方された鎮痛剤が効いて痛みは漸く治まりました。
そんないつになく残念な誕生日を迎えています(泣)。

せっかくのBirthdayだ ド派手に行くぜ!

英雄の会から先週届いたよ、バースデーカード。
「せっかくのBirthdayだ!ド派手に行くぜ!」って言うから「おう!」と思ってたのに…とんだ誕生日だよ(苦笑)。


以下、拍手等レスです。
どうもありがとうございます。
>神音 曄さま
こんにちは。メッセージありがとうございます。そしてご心配おかけしました。
医者へ行っても「だから、結果はなんなの?!」っていう状態のまま、最終的に右足は湿布で様子見と相成りました(苦笑)。
なんだか医者へ行っても行かなくても処置は同じだったような気がするのですが…鎮痛剤は効いたので、それだけのために行ってやったゼ!と思うことにしています(笑)。
ただ身動きがとれない分PCに向かう時間は多くて(というかその程度しかできない)、ちょびちょび小政を書き進めることができました。それは幸いだったかなあと思います。
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/1621-cb13a19f
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。