人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

街は聖夜の装いを【戦国BASARA:小政】

十二月に入って最初の日曜日。朝から天気も上々で、出掛けるにはもってこいだ。
久しぶりに肩を並べて本屋巡りができるとあって、隣の政宗は終始ご機嫌だ。街中に流れているクリスマスソングをメロディに合わせて口ずさんでいる。子供のようにはしゃいでいるとまでは言わないが、楽しそうなのが傍から見てもよくわかる。普段の凛とした顔つきが少しばかり幼く見えて可愛い。
「いつの間にか街はすっかりクリスマス仕様ですね」
「Ah~お前、最近買い物とか来てないもんな。十一月の終わりにはすっかりクリスマスだったぜ?」
気合いの入ったイルミネーションの数々も、クリスマスが終わればあっという間に正月仕様へ様変わりだ。その立ち回りの早さと言ったら―――器用というか何というか。
「この時季になると自分が浦島太郎になったような気がしますよ」
「.しょうがねェよな。何て言っても“師が走る”月だからよ」
「まあ…忙しいのは“師”ばかりではないですがね」
「Ha-ha.違いない」
この時期の小十郎は忙しく、いつも街中の風景の目まぐるしい移り変わりに驚かされる。大概において、それでクリスマスなのかと漸く気付くほどだ。
小十郎も政宗も本が好きで、休みの日はこうして本屋巡りをする。もちろん一人で気ままに巡ることも多いが、時間が合えば二人で巡る。相手の選んだ本に今まで知らなかった一面を知ったり、新たな発見があったり―――何よりも一緒に同じことをしているのが楽しい。ちょっとしたデートである。
ちなみに、当時助教だった小十郎が本屋でアルバイトをしていた政宗を見初めた――二人の正確な出逢いはこの時ではなかったのだが――のも本屋巡りだった。偶々立ち寄った本屋で政宗がアルバイトをしていたのだ。
そういう縁もあって、二人にとって本屋巡りというのは趣味と実益以上に大切な時間であった。
「ひととおり書評に目を通したんだが…結構面白そうな本が出ているんだよな。良ければ図書館にも置こうと思うんだ」
「政宗様の推薦となれば、また学生達が群がりますね」
「もちろんウチの“図書館”にも置くぜ?」
大学附属図書館の超絶美人司書として学生達――ばかりでは決してないのが小十郎の頭痛の種である――の人気が高い政宗の選書はそれだけでプレミアらしく、書架に並んだ途端に貸し出されてしまって、なかなか戻ってこない。小十郎の場合は、政宗が気を利かせて――それを職務上の特権とも言う――配架する前に貸出手続を済ませてくれるのだが、さすがに何度もその手法をとるのは悪いような気がして、一緒に暮らしている現在は自宅の書庫に別に置くようにしている。
政宗が言った“ウチの図書館”とは自宅の書庫を意味している。二人で住むには些か部屋数が多すぎる自宅の一室を丸ごと書庫にしていて、ちょっとした図書館なのだ。
小十郎の蔵書数も凄かったのだが、二人で暮らすにあたって元々凄いところに政宗の分も加わったため、すっかり図書館と化してしまったのだった。ついでに言えば、政宗という専属の司書もいる。
「それは楽しみです」
「楽しみと言えば………久しぶりに今日は小十郎に読み聞かせしてもらおうかなア」
「政宗様?」
見上げてくる政宗の一眼がゆるりと細まる。
高校生だった一時期、小十郎は政宗と一緒に暮らしていて、当時小学生だった彼によく本を読んでくれとねだられたものだ。小十郎の本好きの原点はここにあるのだが、当の本人が気付いているかどうか。
膝にちょこんと乗っかって、ゆっくりとした調子で小十郎が読み上げてくれる手許の本を興味津々といった眼差しで見つめてくる幼い政宗の姿が、今でも瞼の裏に鮮明に浮かべられる。あの頃から政宗は本当に可愛かった。
「子供の頃のようにですか?貴方を膝に乗せて?」
今も彼を乗せることは間々あるが、あの頃とは少々―――というか、かなり趣が異なっている。
「さて、昔から堪え性のない貴方がおとなしく我慢できますかね」
「そいつはお前次第だと思うぜ?お前が余計な悪戯を仕掛けてこなければ、俺はいつだっておとなしくできるぞ」
「おや、言いますね。では今夜試してみましょうか?」
途中で我慢できずに泣き出しても知りませんよ?という小十郎の挑発に対して、政宗は艶やかに笑ってみせた。






お題配布元:love is a momentさま



本日のアドベントは司書ムネです。
十二月に入って最初の日曜日のお話。甘いのは通常運転です。
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/1709-59781efe
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。