人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

つぶやき掌ログまとめ

年明けから始めたTwitterで「同じお題で字数制限付きのショートストーリーを書こう!」のBSR版企画に参加中です。→Twitter企画#同題BSR【ざっくりまとめ】
普段字数制限なしで書いている人間なので、こういう風に制約があると慣れない所為か難しいですね(苦笑)。140字以内できちんとまとめるってホント難しい…。
短く纏めたつもりでも実際字数オーバーしてて削って削って…を繰り返しているので、仕上がるとなんだか物足りない感じに。
こちらにもログという形で何本かまとまったらアップすることにしました。

以下は1/14~1/21までにつぶやいたものです。小政と家政と小梵。


【小政】
梅が咲いたのか?すんと鼻をひくつかせて主が問う。
「然様ですか?」
万事に於いて主は感覚が鋭い。同じように小十郎も鼻をひくつかせるが、鼻腔を撫でるのは主が言う梅香などではなかった。
「小十郎には貴方様の馨りしか聞けませぬゆえ」
主の貌が真っ赤になった /梅

【小政】
強がりで臍曲がり。他人の前では弱さを晒さない彼が“愛がほしい”“愛してほしい”と全身で懸命に訴えてくる。
「政宗様?」
「小十郎…もう少しだけこのままでいてくれ」
愛しいひとに乞われたその手を振り解けるほど小十郎は強くはなかった/愛蘭

【家政】
何に似ているんだろう?正座で項垂れた家康の旋毛を見下し政宗はそんなことを考える。顔色を窺って上目遣いで見返してくる姿に唐突に答えが浮かんだ。ああ、犬だ。それも大型犬。
「…嫌だったのか?」
「…ッ!ずっと正座してろ!」
嫌だったと言えない己が恨めしい/せいざ

【小梵】
ぴんと背筋を伸ばして端座すれば気持ちも引き締まる。性格同様堅苦しい姿勢で書を読む小十郎の背にふと心地良い重みと温もりが広がった。
「梵天丸様?」
「小十郎はいつまで梵天をほったらかしにするつもりだ」
重みと温もりを受けつつ小十郎はひそりと相好を崩した。/せいざ



愛蘭はアイルランドのこと。
アイルランド→MOTHERのPVロケがアイルランドだったよなーというところから派生(苦笑)。
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/1738-d2b2754a
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。