人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

7.喧嘩

同室者と心打ち解けるにはそろそろ充分な時間が経っていると思うのだが、相変わらず同室者との間には越すに越せぬ『何か』があるように思われる。警戒心が強いのか。物理的に分厚い本のバリゲードを築かれているのもそうだが、それ以前に精神的なバリゲードを張られている方が問題だ。
(なんだか……ねぇ)
こちらが近づけば、その分だけ距離を置こうとする。まるで触れようとすると全身の毛を逆立てて威嚇する猫のようだな、とヒューズは思う。あのテの性格は敵を作りやすい。
とにかく。
毎日顔を付き合わせる同室である以上、仲良くやっていきたいと思うのだが、現時点では完全にヒューズの一方通行だ。
「おーい、ロイ。そんなことしているとまた飯食いっぱぐれるぞ」
今日も今日とて本の山に埋もれているロイに親切心で声を掛けてやったのだが、当の本人はチラリとヒューズを一瞥しただけで、応じようとはしなかった。

(う~ん、感触的にはあと少しなんだけどなぁ)

ツンとした澄まし顔を目にし、やれやれと溜息を零すヒューズである。
劇的に心打ち解ける方法はないものか。ロイが築き上げた見えない防壁を飛び越える方法はないものか。
眼鏡を拭きながら考えたヒューズは一つだけ手っ取り早い方法を思いついた。
曰く、拳を以て互いを知る。
但し、ある意味これは賭けなのだが……。


練武場に激しい音が響き渡る。軍隊格闘の模擬訓練の名目で始めたそれは次第にエスカレートし、一歩間違えば本気で殺り合うような雰囲気を漂わせていた。
ギャラリーの中心にいるのは、日頃面倒見の良いアニキ肌の寮監生ヒューズと士官学校始まって以来の天才と名高い一年次生のロイだ。ヒューズが企てた試みは模擬訓練なんて可愛らしい範疇には最早入らない。校則で厳しく禁じられている喧嘩ギリギリのものだった。
「どうしたよ、お前の本気はそんなものか?暇さえありゃ本ばっか読んでるんだもんなぁ」
「煩い!」
ロイを煽るのは簡単だった。冷静沈着そうに見えて、ロイは結構沸点が低い。おまけに普段の観察から鑑みるに相当負けず嫌いな性格だから、少し煽ればすぐ食いつくだろうというのも予想内だ。
お互い間合いを取って、肩で息をしながら睨み合った。互いにあちこち傷だらけだ。
「頭でっかちは殴り方も判らないか」
「煩い!その減らず口、利けなくしてやる」
ヒュ、と唸りながら飛んできた拳を巧く躱すと、お返しだとばかりに足蹴りをお見舞する。咄嗟に両腕をクロスして防御体勢を取ったまでは良かったが、ウェイト差で後ろに吹っ飛ばされた。
「…痛ッ」
これまでに既に2、3発拳を喰らって痣を作っているロイの顔が歪んだ。その様を余裕で見下ろし、ヒューズはふふんと鼻を鳴らして見せる。
「降参しとくか?」
「まだ、だ」
「早く倒れた方が身のためだぜ」
「…そっちこそ」
フラリと立ち上がったロイは体勢を立て直すと、反撃に出るべく間合いを詰めてきた。小柄な彼は動作が素早い。巧く避けているつもりのヒューズだったが、それでも数発は喰らっていた。
やるじゃねぇの、と言葉を掛ければ、痣だらけの顔で不敵に微笑み返されて。その笑みにうっかり見惚れてしまったその隙に、大きな一発をまともに喰らってヒューズは沈んだ。
窮鼠猫を噛む。そんな言葉が頭を過ぎった。


それで?最早これは模擬訓練の域ではないように思われるけれどね。
医務室で二人仲良く手当てを受けながら、医官の呆れた声にヒューズは痛みに顔を歪ませながら笑った。
「模擬訓練の名を借りた<喧嘩>にも見受けられると?」
「そういう誤解を招く行為は慎むんだな、ヒューズ候補生。マスタング候補生。日頃の態度に免じて今回は大目に見てやるが」
手際良く手当て施しながら、医官は大仰に溜息を吐いてみせる。だってさ、とヒューズが隣のロイに振れば、ヒューズと同じように痣だらけのロイは憮然とした。
「うっわ、ロイの男前台無し」
「…誰の所為だ」
ブスリとしたまま睨みつけてきたロイだったが、ヒューズの顔を見るやプッと吹き出した。何がどうツボに嵌ったのか、痛い苦しいと云いながらも腹を抱えて笑い始める。
「え?なに」
「だって…お前の顔…」
「え?俺の顔が何なの」
「お前の顔の方がよっぽどひどくて…男前台無し…痛っつ」
「どこが。絶対お前の方が…」
お互いに顔を見合わせて。
あまりにもヒドイ有様に二人で笑った。

多分。
目的は達せられたのかもしれない。



士官学校寮100室巡り by同室同盟




最早忘れた頃に書いてみる、という域になってしまったお題。
お蔭で相変わらず1回生から抜け出せなかった……
のですが。
とりあえず、7題クリアしたので次回から2回生です(苦笑)。
尤も。
卒業まではまだまだ遠い道のりですが。>過年度生になりそうだ。
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/306-0ef328e0
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。