人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

16.やるせない【幻水2:赤青】

やれやれ、とマイクロトフの仏頂面を盗み見ながらカミューは小さく嘆息した。カミューお気に入りの精悍で男前な表情が台無しである。勿体ないと云おうものなら益々機嫌を悪くされそうなので、ここは口を固く閉じることを守ることにする。
白騎士団長ゴルドーと派手に意見がぶつかったのだ、と仏頂面の原因は彼の副官から聞いていた。真正面からぶつかって、けれどまともに取り合ってもくれなかったために、最早取り繕うことも忘れて荒れているから心してくれ、と先んじてカミューに情報を齎してくれたのだ。荒れている自分に鈴をつけられるのはマイクロトフしかいないと周囲に認識されているのと同様に、荒れた彼を宥められるのは自分しかいない、と。
つくづく部下達から愛されている男だ───とそんな彼を誇らしく思う。そして、そんな男が自分の唯一だと思うと、なにやら自分自身までが誇らしくなる。
マイクロトフは正直な男だ。清廉で凛とした気質の持ち主は、これ以上に騎士として相応しい者はいまいと思える。対するゴルドーはマイクロトフの真逆に位置するような男である。騎士団の汚濁に身を浸してきた男は、しかしカミューが見立てるに汚濁に塗れているばかりではないのだと察する。ただの悪であれば、騎士団筆頭の地位にまで昇りつめられる筈もない。少なくともそれを払拭するに余りある<何か>が彼にはあったのだろう。それを人はカリスマと呼ぶのかもしれないが。
カミュー自身、潔癖な組織など組織として成り立たないと考えている。たとえ騎士団が清廉を尊ばれていようとも、そこに光があれば必ず闇が存在するのだ。しかも、光が強ければ強いほど闇もまた深い。そして、光も闇も片方が過ぎれば人々に悪影響を及ぼしかねない。故にほどほどのバランスを保って清廉と汚濁が存在すれば良いと思っている。前者がマイクロトフなら、後者はゴルドーだ。その仲裁を果たすような位置に自分がいて、上手にバランスを保てば、とりあえず他国がつけ入るような隙を与えることはないだろう。
尤も。対極であるが故に──おまけにマイクロトフは相当な頑固者だ──終始意見がぶつかり合う彼等のバランスを上手に保つのは、なかなかに骨の折れる仕事なのだが。
「何故ゴルドー様は───」
両手を組み、宙の一点を睨み据えたまま、マイクロトフは苦く呟いた。
「如何に異を唱えようと、現在騎士団筆頭の地位に就いているのはゴルトー様だよ、マイク。それが判らんほど愚かなお前ではないだろう?」
彼が白騎士団長である以上、彼の命に従わざるを得ない。誇り高きマチルダ騎士団において、赤青白其々の騎士団は調和を保って存在しているが、完全なる並列ではないのだ。故に筆頭たる白騎士団長の命令には赤青両騎士団長も従わねばならない。
「だが、騎士団に助けを求めてきた流民を見殺しにすることなど俺には…」
「マイク」
尚も云い募ろうとするマイクロトフをカミューは制した。
「お前が憤るのは良く判る」
マイクロトフは本能で正しき道を選び取る男だ。清廉な彼には、救いを求めてくる者達を利害のために見て見ぬ振りをすることなど許せないのだろう。だから、己の立場など顧みずにぶつかっていくのだ。
「けれど、俺はお前のことの方が心配だ」
「カミュー?」
頑固で一本気な彼の注進をゴルドーは快く思わないだろう。やがてそこに軋轢が生じ、彼を排除する動きにでたら。ゴルドーの手中には、いつでもそれが可能な<権力>という名の武器がある。
「お前はいつでも真っ直ぐに進もうとするから」
「ム。人のことをまるで考えなしみたいに云うな」
カミューに指摘されたマイクロトフは心外だとばかりに顔を顰めたが、やがて小さく嘆息した。
「だが、正直俺も自信がない。ゴルドー様は確かに騎士団筆頭の地位にある方だ。しかし、今のゴルトー様の所業が我々騎士の誇りを穢していないと云えようか」
俺はいつかそれが赦せなくなるような気がする。
いつか己の信念を貫くために。
「マイク、それ以上は云ってはいけない…言葉には言霊が宿るというからね」
まるで血を吐くように答える彼の唇を、カミューは人差し指でそっと封じた。


365題 お題配布元:capriccio


騎士団離反少し前設定。
猪突猛進型のマイクを窘めるのは、(比較的)冷静なカミューの役回り。
尤も、いざという時の踏ん切りの良さはカミューの方が上だと思う。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/354-3d1c29b1
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。