人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

60.誕生日【戦国BASARA2:小政】

梵天丸は己を『母上にとって要らぬ子』なのだと云った。
『生まれてこなければ良かったのだ』とも。
たった一つの───昏い瞳をして己をそう卑下した幼子を小十郎は鮮明に覚えている。否、忘れようと思っても忘れられようもない。あれは頑是無い幼子がするような表情ではなかった。
伊達家の嫡男は、五つの歳に疱瘡を患った。遥かに死の危険性が高かった中で、彼は命の代わりに右目と母の愛情を一度に失った。
梵天丸の生母である義姫は明らかに彼を疎んでいるようだ。腹を痛めて生んだ我が子が病で得てしまった醜さを忌んでいるのか。彼女にとっての愛しい我が子梵天丸はあの時点で死んでしまったのだろう。だから、どんなに梵天丸が焦がれるまでに愛情を求めようと、決して返されることがないのだ。
それは、いっそ冷酷にも等しい。
仮にも腹を痛めて生んだ我が子だろうに。梵天丸の痛々しい姿を誰よりも傍近くで見ている小十郎は、義姫の情の薄さを憎く思った。小十郎とて梵天丸に際限ない愛情を注いでいるつもりでいるけれど、幼い彼が真に求めているものを与えることはおそらく自分には無理だ。
充分すぎるくらい判っているから、余計に悔しかった。
「小十郎!」
行き場のない小十郎の憤りを一瞬にして払拭した声。面を上げれば、パタパタと転がるように駆けてくる梵天丸の姿。
「梵天丸様」
勢い良く駆けてきたその小さな躰を抱きとめる。どうなされた?と問えば、梵天丸は丸みを帯びた顔に満面の笑みを浮かべて。
「父上に馬を戴いたぞ」
「それはようございましたな」
うんと頷く梵天丸に以前纏わりついていた翳は窺えない。無論、幼い時分に受けた精神的深手がそう簡単に癒えよう筈もなく、時々淋しそうな表情を垣間見せることもある。しかし、僅かな間でよくここまで己を取り戻したものだと小十郎は思った。
梵天丸は健やかに育っている。小十郎にとって、それが何よりも嬉しい。
「すっかり申し後れてしまいました。梵天丸様、お誕生日おめでとうございます。本当におおきゅうなられましたな」
そう感慨深く告げると、梵天丸は擽ったそうな表情を浮かべた。
今日は梵天丸の誕生日である。梵天丸が賜ったという馬は、彼の父輝宗からの祝いの品だろう。そして、この後祝いの宴が催される予定となっている。尤も、その席に義姫は顔すら見せようともせず、また祝いの言葉一つ掛けることもないだろうが。
けれど。
我が子の健やかなる成長を祝おうともしない母親を。それでも、梵天丸は健気に慕っているのだ。
「梵天丸様」
小十郎は身を屈め、梵天丸と目線の高さを合わせた。うん?と梵天丸は怪訝そうに小首を傾げる。
改めて小十郎は口を開いた。
「梵天丸様───生まれてきてくれてありがとうございます」
「小十郎…」
「貴方は以前『生まれてこなければ良かったのだ』と申されましたが、梵天丸様がこの世に生を受けたことを小十郎は感謝しております」
だからこそ、こうして出逢うことができたのだから。情の薄さを憎めど、こればかりは梵天丸に興味一つ示そうともしない義姫に感謝をしたい。
「梵天丸様。小十郎も何かお祝いの品をと考えておりますが……」
「何も要らない」
何が宜しいかと問い掛けるよりも先に、梵天丸は何も要らないと首を横に振った。
その生い立ちゆえに、欲しがるということに諦めを覚えてしまったのかとも思ったが。
しかし、彼は。
「何も要らない。この先もずっと小十郎がいてくれれば、それでいい」
「梵天丸様…」
ぎゅっと縋りついてくる小さな躰。
「───お約束いたします」
ずっと貴方のお傍に。
小さな躰を抱きしめて、小十郎は固く誓った。


365題 お題配布元:capriccio


満を持して、今日これをアップ。>今度こそ間に合ってヨカッタ。
8月3日はうっかりスルーしてしまいましたが。
暦が今と違ってて助かった…ということで。

改めて、お誕生日おめでとうございます政宗さま。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/378-0dfa3b5b
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。