人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

伊達主従巡りの旅in白石・仙台【1日目】

今年の夏の恒例逃避行は「白石・仙台」でございまして。
エエ、もう今年のテーマは【伊達主従巡り】の旅でした(苦笑)。

9月12日9:18AM宇都宮発の新幹線で相棒Yちゃんと一路仙台へ。仙台へは1時間ちょっとで到着します。到着は10:28AM。
当日は朝から雨で道中しきりに天気を気にしていたのですが、結局仙台に着いても雨降りは変わらず。思えば昨年も雨の旅行…と、どういう訳か高確率で雨っ降りの旅行となる私達。最早諦めの極致でレンタカーを借り、いざ白石へ。
今年も代理ハニーはマーチちゃんです。>毎年ステアリングが軽過ぎる!と散々文句を云っているクセに。
ステアリングを握るのは、郊外及び山道担当のワタクシ。
流石にマーチで雨の中東北道を飛ばす気力はないので、4号線をひたすら南下。
「このまま延々南下すれば宇都宮に戻れちゃうねー」とか云いながら、ひたすら南下。久しぶりにロングドライブを楽しみました。>雨だけど。
白石到着は1:00PM少し前。白石に着く頃にはどんなミラクルか雨が止み、嘘みたいに晴れてきて。
「やったゼー!ありがとー小十郎!」とひたすら天に感謝。>尤も、晴れて嘘みたいに暑くもなりやがったケド。
逸る気持ちを抑えつつ、まずは腹拵え。白石といえば温麺な訳で、ご当地名物はゼヒ食すべしとブラリ温麺屋さんに。そこの大将がなかなかに親切な方で、遠方からの客と知るやいろいろと教えてくれまして。大変お世話になりました。
「これから何処行くの?」
「まずは白石城へ行って…それから傑山寺に」
「傑山寺?はァ、日舞か何かやってるの?」
「いえ…景綱公のお墓参りに(テヘ)」
日舞って…どういう繋がりで日舞が?!というかヘンに誤解されてる私達?>どう見ても日舞というガラにあらず(苦笑)。
温麺屋を出て、いざ白石城へ。駐車場がなかなか見つけられず、結局城の裏手の公園の駐車場に駐車して裏手から城へ。小十郎碑を写真に収め、天守に上って白石を望み暫しの休憩。
「鬼小十郎~」は時間が合わなくて見られなかったので、代わりに歴史探訪ミュージアム2Fで資料をじっくりと。資料館とか大好きな人だから、一度入ったら最後なかなか出てこれないという…(苦笑)。
政宗の書状とか…なんか微笑ましくて、ついプっと。
『いい加減な気持ちで城主を命じた訳じゃねェからなッ!』とか云ってる筆頭が思い浮かんで、更にプッと。あ~、本当に微笑ましい。
あと白石城のジオラマと見取図。城内に鍛錬場が普通にあるのも、なんか小十郎らしいな、と。奥向御殿(小十郎の居住区)と御成御殿(筆頭が遊びに来た時専用)が鍛錬場を挟んで繋がっているのも素敵。コリャ、いろいろ冷めない距離で呼びつけられるなァ…と妄想大爆発してみたり。
そして、1Fの土産コーナー。ここでかの小十郎湯呑み等をゲット。小十郎グッズを抱えてホクホクしている私を相棒は生温い眼で見守ってくれていました(苦笑)。
ブラリ城下町散策で武家屋敷とかを見た後、いよいよ傑山寺へ。豪く細い道を通って、挙句ナビがあるのにもかかわらず迷って、漸くの思いで到着。
「よォ、小十郎。今から行くぜ」とばかりにいざ墓地へ。
鬱蒼とした木立の中、足場の悪い道を進み辿り着いた一本杉。ここに小十郎が眠っているのかと思うと静かな気持ちになります。
が。
それを見事にぶち壊してくれたのが薮蚊の群れ。ギャーと叫びながら、早々に退散。>ごめん、小十郎。
今度はせめて虫除けか蚊取線香持参で来ます…。


私の中での目標はしっかり達成したので。一路秋保温泉へ。秋保温泉と云えば、仙台の奥座敷。江戸時代には伊達家の湯殿があった場所だったりします。筆頭も入ったかもしれないというお湯…(苦笑)。
今年のお宿はちょっとリッチにマイ露天付き。ついでにお部屋に天体望遠鏡もあるという豪華な特別室。>伊達だねぇ。
本当は和室が取りたかったんですが満室だったので、1室だけ残っていた洋室の特別室を予約したのでした。相棒の好きそうなインテリアだったので、もう大喜び。
そして、夕食。これがまた半端じゃねェ。
何、何なの。和牛様に鮑にタラバに松茸にフカヒレって…。どんなラインアップ。>もう当分食べられない食材達…。
残さず綺麗に平らげました。つくづく健康診断が終わっていて良かったと思うよ。
お部屋係の方も凄くいい方だったし、大浴場の露天も風情たっぷりで最高だったし、部屋の露天も良かったし、最高に快適な宿でした。
私の中でベスト1に匹敵しようかという宿だよ。


2日目は仙台方面へGo!


Comment
2007.09.18 Tue 02:37  |  アオイ #4RiLjCus
はじめまして!アオイと申します。
小政コミュから流れてまいりました!
コミュトピのカキコに悶えました。私も主従上等、我侭を我侭と思わない(むしろカワイイと思ってる)小十郎が大好きです。

私もつい先月白石行って来たんですよー!やはり歴史モノにハマると史実の場所に行きたくなりますよね!
傑山寺も行ったんですが、一本杉行けなかったんですよ・・・わからなくて。お寺の周囲探したけど、墓へ行く道が見つけられな・・・ガックリ。

初コメからして長くて失礼しました!
はじめまして!  [URL] [Edit]
2007.09.18 Tue 18:25  |  安曇 #-
こちらこそ、はじめまして。コミュからようこそです。
小政は主従上等!なのが実に良いですよね。時として従が優位に立つ、そのシチュが堪りません。

ワオ、聖地・白石へ行かれましたか!
確かに一本杉は判りづらかったですね。>危うく墓地で遭難しそうになりました(苦笑)。
ちなみにお寺の左手が墓地でして、斜面を上がって行って右に折れるとありますよ。>凄く大雑把な説明。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/394-f1b70054
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。