人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

DIABOLOS 1stいんぷれっしょん

「DIABOLOS」を買って以降、延々エンドレスで聴き続けています。
基本的に一度目は、「今回はどんな感じなのかな~」と大まかなイメージを掴む感じで流し聴き。二度目は、歌詞カード(否、歌詞ブック?)を見ながら寧ろ歌詞を読み。そして、三度目以降はじっくり聴く、という姿勢。
正直、一度目の流し聴きの時には、RebirthとかMOONの時みたいに即ピンとイメージが浮かんできませんで。ダイナミックでドラマチックなのは確かなんだけれど、いろいろな側面がありそうで…どうしよう!!!イメージ浮かばない!!!
…まさに一度目流し聴き直後の感想。
何だろう。今回のアルバムは、何度も聴き込んでいってその良さが判るというか。何度も聴いて、ピースを集めて一つのイメージを完成させる、という感じです。で、私は今まさにピース集めの最中(苦笑)。
感じ方は人それぞれで、楽曲や歌詞の捉え方もそれぞれだとは思いますが。そういうことを踏まえた上で云わせてもらえれば。
…私は、スキだな。広がりのある音も。楽曲の流れも。壮大な世界観も。これを引っ提げて始まっている今回のツアーが非常に楽しみ!期待を持たせてくれる、そんなアルバムですな。

で。ちなみに、真っ先に私の琴線に引っ掛かった曲。
「Noesis」:届カナイ~のc/w曲。哲学用語かよ(苦笑)!
「Disper」:濡れ歌全開。結構この曲がスキという風に書いているブログとか多かったですが、私もスキ(ゲフゲフ)。ライヴだときっと激しいダンス…になるのかな。パパラパみたいに。
「Future」:この曲が実は私は一番スキ。futureって言葉だけを捉えたらもの凄く明るい感じだけど、本当は「終わり」の見えた未来。閉塞感に足掻いて足掻いて…終わりが見えていながら、なお望みを祈りにかえて。
「Storm」:<時の流れは残酷すぎて>という歌詞がグッサリきた。失った者に対する邂逅。Futureと同じように切ない。



と、ファンとしての感想を述べておいて。
ここから先は、モノ書き仕様で。G-products用のネタ帳なので、興味のある方だけどうぞ。
「CRESCENT」の時は「MOON CHILD」のイメージがもの凄く強くて、なかなかイメージSSを書けませんで。そうこうしているうちに「DIABOLOS」が出ちゃったよ、な現状。
「CRESCENT」は赤青なら「MOON CHILD」のイメージでヴァンパイアものなのかな。…またヴァンパイアかよ(苦笑)。鋼なら、躊躇うことなくウロボロヒュロイ。禁忌を犯した者と禁忌を犯したことによって産み出された者それぞれの葛藤で。
…書ければ、だけど。
「DIABOLOS」は。何となく真っ先に<喪失>とか<残された者>とかがぼんやりと浮かんだので。書き出すなら、多分鋼。そして、おそらくヒュロイなんだけど(若しくはヒュロイ前提)。
ただFutureだけは、赤青のイメージ。歌詞を読んでいくとイメージが今必死に書いている「記憶と空」に近いのだ。
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/61-45e62d26
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。