人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

322.私の為に生きて【戦国BASARA2:小政】

「小十郎、お前は俺の<右目>だな?」
出陣前、鎧を纏う手助けをする小十郎に政宗は必ずそう訊く。飽きることなく繰り返されるそれは、二人だけの出陣前の儀式といって良い。
「…御意に」
政宗とて小十郎に確認せずとも判っているし、小十郎とて改めて告げずとも判っている。
小十郎は政宗の<右目>であることを。
そして、決して違えることなく、決して傍を離れず、身を賭してでも政宗を護るであろうことを。
判っているのだ。互いに。
「政宗様?如何なさいました?」
政宗は小十郎を見つめたまま何も云わない。だが、微かに揺れた左眼は、ものを語る口以上に饒舌だった。
何を語りたいと思って、けれど頑なに口を噤もうとしているのか。小十郎は促すように再度政宗様、と彼の名を口にした。
僅かに左眼が伏せられる。
「お前は───死ぬな。絶対だ、小十郎」
「政宗様?」
一度戦場に立てば、そこは苛烈な命の遣り取りだ。
奥州の独眼竜は伊達の頭領としてその戦場に身を投げるのだから、彼を護る小十郎もまた同じ。如何なる敵であろうと、政宗の行く手を阻む者であれば容赦な叩き斬る。
天下へと連なる彼の道行きを阻む者は、容赦なくこの手で排除する。
政宗を護るために。
そうやって小十郎は生きてきた。
彼に出逢った───今の政宗と同じ、十九の歳からだ。
「お前は俺の<右目>。俺を護るのだろう?」
頷く小十郎に、政宗は「ならば尚更だ」と告げる。
「尚更…お前は死ぬな」
お前は生きろ。俺のために。
「政宗様…」
死ぬことは怖くない。だが、死にたいと思ったことは一度もなかった。
ただ、<死>と隣り合わせの戦場に在って、<死>というものを常に意識していたのは確かだ。
「お前が死んだら───」
俺も死ぬぞ?
政宗は真っ直ぐに小十郎を見据え、いっそ潔く云い切った。
「政宗様!?軽々しく斯様なことを…」
云ってはならぬ、と小十郎は声を荒げた。
言霊が宿るのだ。それは呪いにも似た、ちから。
仮にも出陣前にそのような不吉を軽々しく口にすべきではない。
「いいか、小十郎。お前が死んだら、俺も死ぬ。お前が死ぬ時は俺も死ぬものと思え」
「政宗様!」
(なんという…)
たとえ己が斃れたとしても、その屍を踏み越えて彼は歩み続けなければならぬのに。
「判っている。俺は奥州筆頭だ。伊達軍の大将だ。奥州筆頭である<俺>が<個>の感情を優先させるべきじゃねェ。俺には領民と伊達軍の奴らを背負う責任がある。それを放棄する勝手は赦されねェ。そうである以上、お前もそして皆も最後の最後まで俺を生かそうとするだろう?」
聡明な彼はそこまで理解していて、敢えて云う。
それでも、「お前が死ねば、俺も死ぬ」と。
まるで幼子が駄々を捏ねるように。
「お前が死んでも…俺は生きるかもしれねェ。躰は、な」
だが、と続けた政宗は、トンと己の左胸を叩いた。
「俺のここ、は───心は死ぬ」
死んだお前が黄泉へとこの心を連れて行く。
だから、たとえ躰が生きたとしても───
「───俺は、死ぬ」
「政宗様…」
なんてツラしてるんだ、と政宗は微苦笑を浮かべた。
「俺を生かしてェんだろ?だったら、お前は俺のために生きろ」
お前は死ぬな。
俺のために生きろ。
「返事は?」
「御意、に」
よし、と小十郎の肩を叩き、小十郎から兜を受け取った政宗は鎧の上から羽織った蒼い陣羽織を翻し、颯爽と歩き始める。
「出るぞ。楽しいPartyの始まりだ」



小十郎、お前は死ぬな。
お前は生きろ、俺のために。




俺は───生きる。
貴方の、ために。




昨日の「恐惶謹言」の待機中にポッと浮かんだもの。
たとえ躰は生きたとしても、心は死ぬ…というテーマは、実は「生体人形」に繋がっています。
(そして、今後の本編にも繋がります。)

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/845-917c934d
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。