人生楽ありゃ苦もあるさ

日々のつれづれや大好きなものを力いっぱい叫ぶ代わりに書き綴っています。サイト更新情報や、時々BASARA二次創作(小政、家政メイン)も。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

第916回「ビックリした文化の違い」

びっくりした文化の違い…。
国内的なところでいえば、大きくなるまで(大学生になるまで)
すきやきは甘いものだ!!!と頑なに信じてた…(苦笑)。
いわゆる、
関東は割りした
関西は砂糖
というヤツですね。
ウチの父は四国の人なので、当然の如く味付けは関西圏。
すきやき、というと牛肉を焼いた後に砂糖と醤油を投下するという関西風が安曇家では当たり前で、なので大学の時に割りしたの(甘くない)すきやきを食べた時にひどくカルチャーショックを受けた思い出があります…。
「コレ…すきやきじゃねェ…」
全国規模で学生が集まる大学だった割には私の友達は関東圏が多くて、ぼそりとそう云ったら思いっきり
「コレがすきやきっ!!!」
って云われたんだった…(汗)。
確かその時、話を判ってくれる筈の京都出身の友達が欠席だったという不幸なできごと…。
同様に。
小田蒸し(=うどん入り茶碗蒸し、これも関西圏)を『茶碗蒸し』だと信じて疑わなかった幼少時代。
「ウチの茶碗蒸しはうどん入りなんだぜー」って友達に云ったら、
「それは茶碗蒸しじゃない!」って思いっきり否定。>しかも子供同士なので容赦ない。
そして、茶碗蒸し論争勃発(苦笑)。
家に帰って母に
「茶碗蒸しってうどんが入ってるんだよねっ?」って賛同を求めたら(だってウチの茶碗蒸しを作ってる人…)、
「あー、ウチのはねー。『小田蒸し』だから正確に云うと茶碗蒸しとは別物

…あの時が一番ショックだったかもしれない…。


Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://sinners.blog13.fc2.com/tb.php/952-e016e286
プロフィール

安曇

  • Author:安曇
  • 今日も元気に生きてます。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ちびギャラリー
 

presented by.●○紅羽のTWぶろぐ○●
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。